FilmConvertがGH5Sのピクチャープロファイルをリリース

FilmConvertがGH5Sのピクチャープロファイルをリリース

FilmConvertがパナソニックGH5Sのカメラプロファイルをリリースした。カラーグレーディングや、他のカメラとの映像のマッチングに有用だ。

FilmConvert GH5S camera profile released

パナソニックGH5S(ハンズオン記事はこちら)は、GH5をよりビデオカメラ寄りにアレンジしたカメラだ。(低照度の比較記事はこちら)。GH5Sは、ボディ内手ぶれ補正(IBIS)を持たないが、GH5に対して低照度特性を高めた仕様になっている。イメージセンサーの解像度を約半分にし、各ピクセルのサイズを大きくしたことによりこれを実現している。また、同社のハイエンドシネマカメラに搭載されているデュアルネイティブISOを採用したのも特長だ。GH5SはGH5より多少高価だが、GH5ではオプションだったVLog-Lガンマカーブプロファイルが標準装備されている。

さて、FilmConvertがGH5Sのカメラプロファイルをリリースした。これによりカラーグレーディングがより強化される。プロファイルは無料で同社のWebサイトからダウンロード可能だ。FilmConvert のプロファイルは、VLog-Lも含め、あらゆるタイプの画像プロファイルのカラーグレーディングを支援するように設計されている。

FilmConvertカメラプロファイルは、専用のデータパックで、映像の色精度を向上させる。データパックは、FilmConvertプラグインとして、あるいはスタンドアロンのグレーディングソフトウェアとして動作する。これらはカメラに直接ロードすることはできないが、カメラで使用する色設定でLUTを書き出すことができる。完全な互換性を得るには、カメラパックにFilmConvertプラグインの最新バージョンが必要となる。

FilmConvertは、スタンドアロンアプリケーションとして、またはほとんどのNLEのプラ​​グインとして使用できる。これは、カラーグレーディング処理を支援し、処理を高速化するように設計されている。主に、自分の映像を一からグレーディングするスキルや時間がないクリエーターに有用なツールだろう。

FilmConvert GH5Sカメラプロファイルは、こちらのWebサイトでカメラモデル、オペレーティングシステム、ローカリゼーションを選択し、ダウンロードをクリックすると取得できる。

フジヤエービックのショップサイト

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する