広告

ソニーがFR7のウェビナーを開催

ソニーがFR7のウェビナーを開催

ソニーは、2022年11月2日に発売される新しいPTZシネマカメラ、ソニーFR7を紹介・解説する無料のオンラインウェビナーを開催する。ソニーのエキスパートであるJin Koide氏、Dan Greenway氏、Alister Chapman氏が、カメラの紹介と機能解説を行う。オンライン登録はこちらで行える。

ソニーILME-FR7は、2022年9月に発表された新しいPTZ(パン・チルト・ズーム)カメラ。このカメラはシネマラインの大判センサーをコンパクトなPTZカメラに導入した。

シネマPTZカメラ FR7

以前発表記事で書いたように、ソニーFR7は、リモートパンチルトズーム制御、内蔵NDフィルター、S-Log3、高速ハイブリッドAF、最大4K 120fpsビデオ撮影を備えた新しいシネマラインのフルフレームカメラだ。さらに、外部RAWビデオ出力が可能で、新しいコントロールパネルやブラウザベースのウェブインターフェースを介して制御することができる。その内部デザインは、FX6に非常によく似ている。特に、ソニーが内蔵の可変eNDを搭載したことは、実に便利だ。

Sony FR7. Image credit: CineD

このカメラ(リモートコマンダーを含む)は現在1,188,000円という価格になっている。これは確かに他のPTZソリューションよりも高いが、FR7はフルサイズセンサーとPTZフォームファクターという他にない機能のため、他のものと比較するのは難しい。ソニーはこのカメラのプロモーションのため一連のイベントを開催している。その一環で、ゲストを招いて無料のオンラインウェビナーを開催する。

FR7オンラインセミナー

ソニーFR7のオンラインウェビナーは、2022年11月2日12:00 GMT (21:00 JST)に開催される。登録は無料で、このソニーのウェブサイトから行うことができる。ウェビナーの主な内容は、FR7をどのように作品に取り入れることができるかの解説。オンラインワークショップの後、ライブでQ&Aセッションを行う。

ソニーは、Jin Koide氏、Dan Greenway氏、Alister Chapman氏の3人のエキスパートが、ウェビナーでFR7を解説すると発表している。

Dan Greenway氏について、ソニーはこのように述べている。

Dan Greenway氏は、ミニカムとリモートヘッドカメラのレンタル会社を経営しており、GoggleboxやMillion Pound Dropなどの番組やライブイベント、スポーツなどに機材とクルーを提供しています。彼はすでにITVのゴールデンタイムの制作のためにFR7の撮影を行いました。

Alister Chapman氏は、フリーランスのテレビカメラマン、撮影監督、デジタルイメージング技術者(DIT)。また、撮影技術や制作手法の講師としても有名だ。ソニーのカメラに関する技術的な知識も深く、彼のコンテンツはすでに何度も当サイトで公開している。一例として、90分のSony FX6マスタークラス(無料)が挙げられる。

Sony Cinema Line
Sony FR7. Image credit: CineD

これは、FR7についてもっと知る良い機会だと思われ、FR7に投資することを検討されているユーザーには大いに参考になるだろう。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手