LockCircleのNOLUXマットボックス - 「光子トラップ」で不要光を遮断

LockCircleのNOLUXマットボックス - 「光子トラップ」で不要光を遮断

LockCircleはマットボックスに革新をもたらしているが、今回は、従来のようにフィルタートレイとしての機能だけでなく、光の漏れを最小限に抑えるため周囲光を遮る(吸収するといったほうが正しいかも)新しいNOLUX マットボックスを開発した。

NOLUX

このマットボックスのユニークな点は、使用される材料にある。表面には、いわゆる「光子トラップ」が組み込まれている。あまり聞き慣れないものだが、従来とは全く異なった手法で光の漏れを防ぐ。同社はRodRocketLockPortのような製品を発売しており、製品の精度や確かさに対する誇りを持っており、これもそのひとつと言える。

NOLUXマットボックスとは

NOLUXは既に発売されている同社の MAT BOX Proをベースにしているが、一から設計し直している。使用される材料と、フレーム構造にトリックが隠されている。プレスリリースでは以下のように説明されている。

LockCircle’s approach to the internal design of the NOLUX rayshade is totally innovative, based on research in different fields connected to international universities publishings, to deeply understand the meaning of “photon trap” concepts and complex “dielectric patterns” for sophisticated reflection control.

要約すると、LockCircleのNOLUXは、反射制御のための「フォトントラップ」概念に関する国際的な大学のさまざまな分野の研究に基づいているとのこと。

即ち、周囲の光を吸収するのであって、遮蔽しているということではない。光子を吸収する一種のブラックホールといったところだ。

NOLUX

NOLUXには、炭素繊維やケブラーといったハイテク素材が採用されており、強力で軽量なマットボックスだ。 MAT BOX Proと同様、クランプオンでも、15mmのスライドベースでも使用できる。スライドベースは、レンズ長が変化する写真用のレンズでもNOLUXの位置を調整できる。レンズの伸縮に伴ってNOLUXマットボックスを15mmのロッド上でスムーズに移動することができる。

NOLUX

スライドベースには特製の真ちゅう製ベアリングが搭載されており、15mmのロッド(もちろん、上の写真のRodRocket以外も可)上でスムーズな移動を可能にする。

アクセサリー

NOLUXは、最大14mmの広角レンズに対応し、フルフレームセンサー(APS-Cの場合18mm)と95mm / 80mm / Cine-styleフロントマウント、52mmから95mmのネジ式アダプターリング、フィルタートレイ、スレッドトレイ、ステップダウンリングといった多数の取り付け用アクセサリーを組み合わせもできる。

これらのアクセサリー装着時でも「光子トラップ」は有効で、漏れた光を吸収し、レンズに入射することはない。 LockCircleの説明は以下のとおり。

Light consist of tiny quantum particles called “photons”. One of the most spectacular properties of quantum particles is that they can condense or lose their invidual identity in special micro-cavities called “photon trapping microstructures”. The NOLUX rayshade has very weird and complex 3D photon trapping patterns engineered to match the mattebox system, including french flag, side barndoors, mattes and accessories.

要約:光は「光子」と呼ばれる小さな粒子で構成されています。粒子の特性の1つは、「photon trapping microstructures」と呼ばれる小さな空洞内で、それらが吸収されてしまうことです。 NOLUXレイシェードには、フレンチフラッグ、サイドバーンドア、マット、アクセサリーなどのマットボックスシステムに合わせて設計された複雑な3D光子捕獲パターンがあります。

下の写真で分かるだろうか。。

Nolux

写真をクリックすると拡大するので、細部を見て欲しい。このユニークな構造は、長期の研究開発の結果だ。本当に効果があるのか、是非テストしてみたい。

価格と発売時期

NOLUXは今年2月にパリで開催されたMicro Salon Parisで発表され、まもなく発売される予定。価格はまだ発表されていない。また、NOLUXの114mm版も来月に発売される予定だ。

リンク: LockCircle

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する