LockCircleがRodRocketを発表 - 軽量で自由度の高いロッドバー

いつもカメラシステムの重量を減らしたいと考えているユーザーは多いと思う。ここに紹介する15mmロッドは、検討する価値があるかもしれない。イタリアのカメラアクセサリメーカーLockcircleが超軽量ロッドRodRocketを発表した。

RodRocketとは

2016年5月にLockcircleが、 RodRunnerと名付けられた15mmロッドシステムを発表した。これは必要な長さにできるロッドだ。今回IBC2016では、RodRocketとして改良されている。

RodRocket

RodRocketはグレード5のチタン製で、堅牢かつ軽量を両立させている。これを更に軽量化するため、ロッドには無数の穴があけられている。もちろん、堅牢性と耐久性は保持されている。じっさい、RodRocketの重さは、ファイバーで創ったものと変わりはないそうだ。

スターターキットとエクステンションキットで、任意の長さにすることができる。接続パーツと終端のキャップも必要だ。重内政に富むロッドシステムと言える。

RodRocket

RodRocket starter kit (left) and extension kit (right)

もう一つのメリットは、アクセサリーをマウントする場合、この穴がロックポイントとして役に立つことだ。ただ、各アクセサリーメーカーは、マウントする場合、不要な回転や緩みが起きないように考慮する必要はあるだろう。

価格と発売時期

スターターキットは$269(終端キャップは別売)だが、終端キャンプが同梱されたキットは$339。エクステンションキットは$349。発売済み

詳細はLockcircleのWebサイトで。

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する