2021年のNABは参加者全員にワクチン接種を義務付け

2021年のNABは参加者全員にワクチン接種を義務付け

NAB Show 2021は今年10月に開催される予定だが、すべての出席者と参加者にCOVID-19の予防接種証明書の提出が求められることになった。

業界関係者にとって最大のイベントといえば、昔も今もラスベガスで開催される「NABショー」で、この展示会は当初今年の4月に予定されていたが、10月に延期された

2021年のNABショーは10月9日から13日まで開催される。COVID-19のパンデミックがいまだに私たちの日常生活に影響を与えていることから、ショーの主催者である全米放送協会は、健康と安全の専門家と協力して、この決定をおこなった。

これには、すべての参加者にCOVID-19の完全なワクチン接種を義務付ける。

これはCOVID-19の蔓延を抑えるためのステップと考えており、実施の詳細や検討中の他の安全対策については、改めて公表される。

北米と中欧では50%強の人が予防接種を受けているが、世界平均では現在24%にとどまっている(ourworldindata.orgによる)。現在は渡航制限があり、米国外の人々やメーカーがトレードショーに参加することはさらに困難だ。

トレードショーにとって困難な時期

現在は多くの製品発表やイベントがバーチャルで行われ、一般的にトレードショーにとっては難しい時期となっている。Photokinaは追って通知があるまで中止され、新しいEuro Cine Expoは2022年に移され、今年も多くのイベントが開催できるか分からないままだ。

一方で、バーチャルトレードショーは現実のイベントに完全に取って代わるものではない。もちろん手に取って見るのが最も効果的だからだ。しかし一方で、バーチャルトレードショーは、世界中の人々や企業の参加を可能にした。また、ウイルスを拡散させるリスクも抑えることができる。

NAB 2021の出展企業

NAB Show 2021は、できるだけ多くの企業や人々を集めようとしており、Amazon Web Services、AJA、B&H、Canon、Grass Valley、MediaKind、Panasonic、Ross、Sony、Verizonなどの企業が出展を予定している。

私たちは、CineDチームはトレードショーに参加し、参加者の皆さんと直接交流したいと考えているが、現在は渡航制限があるため、すべての出来事や新製品をカバーするには工夫が必要になるかもしれない。

NAB Showのウェブサイトにはすでに出展者として掲載されている企業もあるが、それらの企業も米国への入国に問題を抱えている可能性がある。今年、実際に何社が参加できるのかはまだ分からないが、希望を持ちたい。

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience