広告

NANLITEがForza II および PavoTube II シリーズ LED ライトの販売を開始

NANLITEがForza II および PavoTube II シリーズ LED ライトの販売を開始

NANLITE Forza II ライト(60、60B、300、300B、500、500B)は、相互作用、制御、ノイズ管理の面で改善をもたらし、高い色精度を提供する。新しいフルカラーチューブライトPavoTube II Cは、前世代よりもそれぞれ10%と20%明るくなり、両端のキャップが短くなったことで照射範囲が広がっているのが特徴。

中国の照明メーカーNANLITEは、新しいLEDライトを発売した。Forza IIシリーズCOBライトの新製品は、昼光色とバイカラーを含む6種類で、強さは3種類となっている。

  • NANLITE Forza 60 II
  • NANLITE Forza 60B II
  • NANLITE Forza 300 II
  • NANLITE Forza 300B II
  • NANLITE Forza 500 II
  • NANLITE Forza 500B II

続いて、NANLITEからもPavoTube II Cライトの新製品「15C」と「30C」が発表された。

NANLITE Forza II シリーズ

NANLITEによると、新しいForza II COBライトはすべて、相互作用、制御、ノイズ管理などの点で改良されている。3つの新しいバイカラーバージョンは、2700Kから6500Kの可変CCT範囲と、最大出力モードと一定出力モードの2つの出力モードを提供する。

Forza II lights announced. Source: NANLITE

NANLITEは、CRIとTLCIの値がそれぞれ96と98(または97)で、高い色精度を達成している。Forza IIシリーズには、11種類(デイライトバージョン)または12種類(バイカラーバージョン)のエフェクトが内蔵されており、パラメータを調整することができる。このライトは、ランプヘッドボディのUSB-Aポートからファームウェアのアップグレードが可能。

最もコンパクトで軽量なForza 60 IIと60B IIは、モディファイアなしで最大3,420lux(昼光色のみ)または2,[email protected](バイカラー)の明るさを実現する。定格消費電力は60Wで、FMマウントが付属する。付属のアダプターを使用すれば、ボーエンズマウントも可能だ。

2.4G、Bluetooth、DMX/RDM、またはOLEDディスプレイとチューニングノブにMODEボタンを加えたクラシックなオンボードUIなど、複数の制御方法が可能。付属のアクティブファンは、ファンが回転している状態でも20dbAまで騒音レベルを抑えている。ライトはACとDCの両方の電源が可能で、NPFバッテリー2本またはVマウントバッテリー用のバッテリーグリップを備えている。

大型のForza 300、300B、500、500B IIシリーズは、ボーエンズマウントとアンブレラマウントを装備したCOBライトで、COBチップには外部からの侵入を防ぐためのガラスプロテクターが付属している。また、G/M±80(グリーン/マゼンタ)の調整が可能なW(RG)/WW(RG)カラーミキシングシステムを内蔵しているのも特長だ。

さらにNANLITEは、Forza 300/300B IIで37%、Forza 500/500B IIで16%、コントロールユニット(電源アダプター内蔵)のサイズを小さくした。その他、コントロールユニットの両側にはVマウントバッテリープレート、片側ロック機構付きカーブヨーク、クイックリリースデバイスの内蔵など、フォームファクターの革新的な工夫が施されている。

Forza II 300 and 500 series controller. Source: NANLITE

コントロールユニット上のインターフェイスを使用するほか、2.4G、DMX/RDM、NANLINKアプリ経由でライトを制御することができる。デュアルバッテリーとシングルバッテリーの両方の電源ソリューションにより、ホットプラグだけでなく、AC/DC間のホットスワップも可能。調整可能なアクティブ冷却システムは、スマート、フルスピード、ロースピード、オフの4つの動作モードが選択できる。

NANLITE PavoTube II C

新世代のフルカラーチューブライトPavoTube II Cには2つのサイズがある。PavoTube II 15Cは長さ30″で30Wの消費電力、より大きなPavoTube II 30Cは長さ約46″で60Wの消費電力が特徴。ちなみに、短い方のPavoTube II 6Cは2020年にレビューしている。このライトはRGBWWカラーミキシング技術を採用し、CRI avg 97、TLCI avg 98、TM-30 Rf avg 94、TM-30 Rg avg 101という高い演色性スコアが特徴となっている。

新しいPavoTube IIライトは前世代よりもそれぞれ10%と20%明るく、2700K-7500Kの広いCCTレンジを備えている。また、グリーンマゼンタのG/M±150の調整機能も搭載している。2つのノブと1つのボタンで直感的に操作できるオンボードオペレーションと、2.4G、Bluetooth、NANLINKアプリ、DMX/RDMによるリモートオペレーションがある。

PavoTube II have shorter end caps. Source: NANLITE

新しいPavoTube II CライトのUSB-Cポートは、PD3.0(パワーデリバリー)充電、電源供給、ファームウェアアップデート用。また、このライトには15の実用的なエフェクトが内蔵されている。物理的には、チューブの両端のキャップを短くすることで照射範囲を広げ、LEDチップを革新的な拡散材で見えなくすることで、均一な照射を実現している。

価格と発売時期

今回発表されたライトはすべて予約可能で、希望小売価格は以下のように設定されている。

  • NANLITE Forza 60 II:289ドル
  • NANLITE「Forza 60B II」:319ドル
  • NANLITE「Forza 300 II」:949ドル
  • NANLITE「Forza 300B II」:999ドル
  • NANLITE「Forza 500 II」:1,349ドル
  • NANLITE Forza 500B II:1,499ドル
  • NANLITE PavoTube II 15C :219ドル
  • NANLITE PavoTube II 15C (2キット): 389ドル
  • NANLITE PavoTube II 15C (4キット) :769ドル
  • NANLITE PavoTube II 30C:319ドル
  • NANLITE PavoTube II 30C (2キット) :599ドル
  • NANLITE PavoTube II 30C (4 キット) : 1,189 ドル

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手