Radial Stylus - REDカメラ用iPhoneフォローフォーカス

Radial Stylus - REDカメラ用iPhoneフォローフォーカス

Cinema Tool Box社のRadial Stylusは、サードパーティのアプリケーションを介してREDカメラのフォーカスをワイヤレスでコントロールするコントローラだ。指でタッチするのではなく、スタイラスペンが接触するので、繊細で滑らかなコントロールができる。

Radial Stylus

Cinema Tool BoxのRadial Stylusは木製のフォローフォーカスホイールで、専用のマウントを介してiPhone 6と7に取り付けることができる。実際の制御はサードパーティ製のiOSアプリfoolcontrolで行い、ワイヤレスでフォーカスをコントロールすることができる。ホイールにはスタイラスペンが取り付けてあり、指でコントロールするのではないため、繊細な操作も可能だ。

foolcontrolアプリケーションは、Mikael Lubtchansky氏によって開発されたもので、RED WEAPON、EPIC-W、SCARLET-W、RAVENの各機能をWiFi経由でコントロールすることができる。また、RED EPICとSCARLETは追加のワイヤレスアクセサリーを使用してコントロールすることができる。

Some of the controls available on the foolcontrol app

このアプリは、カメラの各機能のコントロールを備えており、メタデータを入力したり、さまざまなルックやプリセットを設定することができる。また、電子的に接続されたキヤノンEFマウントレンズなど、互換性のあるレンズをコントロールするためのフォーカス調整機能を備えている。 iPhoneのタッチスクリーンをそのまま使用する場合は、正確な調整が難しい場合があるが、このアプリでは物理的なホイールでのコントロールで、使いやすい。

Focus adjustment via the foolcontrol app

なお、Radial Stylusは、ベアリングシステムを採用しているため、フォーカスホイールは滑らかな操作感を実現している。

Radial Stylusは$ 295だが、foolcontrolのアプリケーションは別売で$ 170。この製品はREDのカメラ用のアクセサリーとしてはかなり安価だが、小規模なプロジェクトやバジェットが少ないユーザーにはお勧めの一品だろう。一方、一般的にはREDで撮るようなプロジェクトでは、従来のフォローフォーカスシステムを使用する可能性が高いが、Radial Stylusは、バッテリーやケーブル、ロッド、モーター、ギアなどが不要で、手軽に使用できるという点で、このような現場でも使用する価値はあるだろう。

Radial StylusはCinema Tool BoxのWebサイトから注文できる。また、foolcontrolアプリはApp Store(日本語)でダウンロード可能だ。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する