REDがKomodoの出荷を開始

昨日
REDがKomodoの出荷を開始

初めて発表されてから14か月経ち、いよいよRED Komodoが発売された。 価格は5995ドル(本体のみ)で、3〜4週間後に出荷が開始される。

RED Komodoの出荷が開始

RED Komodoは、Super35mmイメージセンサーを使用し、最大6K /40fpsで記録できるコンパクトで軽量なカメラ。Komodoは、グローバルシャッター、Canon RFレンズマウントで、最大16ストップのダイナミックレンジを備える。CFast 2.0メモリカードに記録でき、電源は2個のCanonBP-Uバッテリーを使用する。

Komodoについての詳細はこちら

先日Komodoの順番待ちリストが公開されたが、それから1週間も経たないうちに、出荷のアナウンスとなった。

キヤノンEOS C70、ソニーFX6、Zカムなどとの競合が期待される。

パッケージも用意

さまざまなパッケージが用意されている。 1つ目は、本体のみで5995ドル。

同梱品は次のとおり。

  • 45W AC電源アダプター
  • ミニワールドトラベルアダプターキット
  • REDロゴステッカー
  • コモド情報カード(登録およびサポート情報を含む)
  • プラスチック/フォーム付きボックス
  • RF-EFメカニカルアダプター
  • 1年間の標準保証

KomodoはまだRFネイティブレンズをサポートしていないため、RF toEFメカニカルアダプターを使用する。これはキヤノンのEF-EOSR「標準」アダプターのようだ。

Image credit: RED

次はスターターパックで、7200ドル。

  • Komodo 6K本体
  • キヤノンドロップインフィルターマウントアダプターEF-EOSR、可変NDフィルター付き
  • Komodoウィンググリップ
  • RED PRO CFast 512GB
  • RED CFast2.0カードリーダー
  • RED EXT-タイムコードケーブル3 ‘
  • RED PTap-to-Powerケーブル6 ‘

Komodoウィンググリップは小さなアルミニウム製で、カメラの側面にネジで固定され、1/4インチ-20の取り付けポイントが用意されている。カメラの持ち運びに便利だ。

このパッケージに、可変NDフィルター付きのCanon EF-EOSRアダプターが含まれているのは特筆できる。1200ドル追加になるが、高すぎるということはないだろう。

Image credit: RED

最後はプロダクションパックで、8200ドル。スターターパックに加え、以下が含まれる。

  • アウトリガーハンドル
  • Komodoエキスパンダーモジュール
  • キヤノンドロップインクリアフィルター

アウトリガーハンドルは、Rec On/Offボタン付きのサイドハンドル。

エキスパンダーモジュールはカメラの下部にネジで固定され、ゲンロック(BNC)ポート、GPI(BNC)、タイムコード入力(BNC)、およびCTRL(4ピン)が追加される。このモジュールは、コモドをクラッシュカムとして使用するような大規模な制作に役立つ。

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する