TiltaがRED Komodo用ケージを発表

2020.7.23
TiltaがRED Komodo用ケージを発表

Tiltaは、RED Komodo 6K Super35カメラのリグ/ケージを発表した。リグには、スレッド、コールドシュー、ロゼット付きのトッププレートとケージが用意されている。またハンドルとパワーモジュールもある。20208月に、キットあるいはコンポーネントで発売される。価格は129ドルから。

Tilta Komodo Rig. Source: Tilta

RED Komodo 6K Super35シネマカメラは、まもなく発売される。(記事はこちら)白い「ストームトルーパー」バージョン(REDの伝統的な最後の試作カラー)バージョンもまもなく発売される予定だが、サードパーティもアクセサリーを開発している。

RED Komodo Stormtroopers Assembly. Source: Jarred Land/Instagram

先週、SmallHDがKomodo用のモニターの記事をリリースしたが、今回は、ティルタがケージを発表する。パワーモジュールを含む、RED Komodo用の新しいカメラケージ/リグだ。

TiltaKomodo用リグ

同社は、トッププレート、スライドインサイドケージ、ベースプレート、ハンドル、および電源を開発した。ブラックとグレーの2色が用意されている。ケージ全体の重量は279g。ケージの寸法は(LxWxH)138 x 123.8 x 115.5mmとなっている。

Tilta Komodo Rig. Source: Tilta

スライドインケージには、3/8インチと1/4インチのねじ山が複数あり、側面にはロゼット取り付けポイントがある。残念ながら、ロゼットはARRI標準ではないようだ。ティルタは、コモドカスタムロゼットデザインと述べている。

Tilta Komodo Rig – Rosettes. Source: Tilta

上部プレートには、位置決めピン付きの2つの1/4インチスレッドと、別の1/4インチスレッドのコールドシューがある。

Tilta Komodo Rig – Top Plate. Source: Tilta

カメラの下部には、標準の15mmダブテールスロットと3/8インチおよび1/4インチスクリュースロットを備えた多機能アダプタープレートがある。

Tilta Komodo Rig – Baseplate. Source: Tilta

Tiltaは、15mmロッドのサポートを追加し、ManfrottoおよびArcaクイックリリースプレートと互換性のある新しいLWS軽量15mmベースプレートを発表した。ベースプレートには、ミニ安全ピンも含まれており、適切に締め付けられていない場合でも、カメラが滑り落ちるのを防ぐ。

ハンドル

上部ハンドルは興味深い作りになっている。 45度の角度で取り付けられるボタンクイックリリースシステムがあり、ボタンを押すと、ハンドルは自由に回転でき、上部ハンドルまたは側面ハンドルとして機能する。解除すると所定の位置にロックされる。

Tilta Komodo Rig – Flexible Handle. Source: Tilta

さらに、2つの1/4インチネジを緩めると、ハンドルを前後に移動できる。また、ハンドルの腕には1つのコールドシューと1つの15mmロッドホルダーがある。ハンドルには、両端に安全ピンが付いた2つのコールドシュースロットがある。

45度のハンドルに加え、90度の上部ハンドルも用意されている。カメラ上部のコールドシューに取り付けられ、1/4インチのネジで固定される。ボタンクイックリリースシステムも採用している。ハンドルを押すと、ハンドルが自由に回転して、Komodoのトップ画面が遮られることがなくなる。

Tilta Komodo Rig – Top Handle. Source: Tilta

また、さまざまな調整可能なマルチアングルサイドハンドルもある。シンプルな木製のサイドハンドルから、フォーカスハンドル(Nucleusフォローフォーカスコントロールの場合)、およびパワーハンドル(Nucleusコントロールと電源の場合)などがある。

Tilta Komodo Rig – Side Handles. Source: Tilta

電源モジュール

2つのPower Moduleも用意された。どちらも、2つのキヤノンBPバッテリースロットを持ち、Vマウントスロットに変換する。

最初のパワーモジュールは、Vマウントプレートが横向きになっているため、バッテリーパックを横から取り付ける必要がある。重量は205gで、次のポートが追加されている。

  • 5V USB-out port
  • Two 14.8V D-Tap ports
  • Two 14.8V 2-pin Lemo ports

Tilta Komodo Rig – Power Module. Source: Tilta

Advanced Power Distribution Moduleは、より洗練された電源ソリューションだ。 Vマウントプレートは、横向きに取り付けることも、標準の縦位置に取り付けることもできる。ポートも増えている。

  • Run/Stop port
  • Timecode port
  • Control port
  • Genlock port
  • 5V USB-out port
  • 14.8V D-Tap port
  • 14.8V 2-pin Lemo port

Tilta Komodo Rig – Power Distribution Module. Source: Tilta

価格と発売時期

Tilta REDKomodo Rigは2020年8月に発売予定。個別のコンポーネントとキットで提供される。

ケージの価格は129ドル、LWSベースプレートの価格は119ドル。 電源は、139ドル(シンプルなVマウントパワーモジュール)および329ドル(アドバンストパワーディストリビューションモジュール)で販売される。 各コンポーネントの価格はこちら

Tilta Komodo – Examples of Precofigured Rigs. Source: Tilta

Tiltaは、199ドル(ハンドヘルドキット)から539ドル(プロフェッショナルキット)までの5つのキットを用意している。 TiltaのWebサイトはこちら

広告

Leave a Reply

avatar
フィルター
全て
ソート
most voted
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
most voted

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

mode_comment