Resolve Editor Proオンラインコース - DaVinci Resolveへの乗り換えを支援

Resolve Editor Proオンラインコース - DaVinci Resolveへの乗り換えを支援

Resolve Editor Proは、編集ソフトをResolveに切り替えたいエディター向けに設定されたオンラインコース。編集のすべての機能をカバーし、エフェクトと合成セクション、オーディオセクション、カラーグレーディングセクションへの入門レッスンも備えている。コースキーボードレイアウト、13のクリエイティブグレーディングLUTを含む無料のLUTパック、6つのカスタムメイドのズーム遷移も受け取ることができる。

Online Editing Course in DR. Source: Resolve Editor Pro

DaVinci Resolveがプロのカラーグレーディングソフトウェアだった時代は過去のものだ。過去数年間、Blackmagic Designは DaVinci Resolveを大幅に改善し機能を増強してきた。高機能のNLEとなり、最近では、映画制作会社がポストプロダクションプロセス全体にResolveを使用するケースも多い。

Resolveのチュートリアルは、有料無料を問わずオンラインで利用できる多くのものがリリースされている。またブラックマジックデザイは実習も行っている。DRヨーロピアンツアーは一部中止になったが、オンライン上には大量の資料やマニュアルがある。ただし、これらの資料を見るのは膨大な時間がかかり、効率が悪い。そこでオーストリアの映像クリエーターSimon Fraissler氏が、Resolve Editor Proと呼ばれるカスタムメイドされたオンラインコースを立ち上げた。

Resolve Editor Proの概要

DaVinci Resolveの主な特長は、編集、エフェクトと合成、オーディオ、カラーグレーディングなどを、1つのアプリ内で行えることだ。

Resolve Editor Proはこのうち編集に特化して企画された、コンパクトなオンラインコース。メディアのインポートと同期、効率的な編集とトリミング、エフェクトとキーフレーム、タイムランピング、字幕、プロキシワークフロー、マルチカム編集など、編集のすべての機能をカバーしている。

また、エフェクトと合成セクション、オーディオセクション、カラーグレーディングセクションへの入門レッスンも含まれている。

このコースは、13の章と40以上の短いレッスンで構成されている。またコースで使用される無料のトレーニングプロジェクトファイルと映像も付属している。メンバーは、コースキーボードレイアウト、13のクリエイティブグレーディングLUTを含む無料のLUTパック、6つのカスタムメイドのズーム遷移を入手できる。

Online Editing Course in DR. Source: Resolve Editor Pro

価格と発売時期

Resolve Editor Proオンラインコースの早期導入価格は299ドル。(通常価格は399ドル)。更に、期間限定の特別価格は$ 149。クーポンはSTAYHOMEクーポンコードでアクティブ化され、2020年4月15日まで有効。

コースの9つのステップを解説する無料のResolve Editor Proウェビナーも用意されている。

なお、残念ながらコースはすべて英語となっており、日本語は用意されていない。

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する