広告

最も苦情が多かったカメラはこれだ!

最も苦情が多かったカメラはこれだ!

このたび、Electronics Hubが開発した苦情検出ツールを用いて、「最も苦情が多かった技術製品」の調査を実施した。これは、ハイテク製品を含む30万件以上のツイートを分析し、苦情率を定義したもの。全製品カテゴリーの中で最も苦情率が低いものの、カメラのリストでは8.6%のGoPro Hero8 Blackが独占している。全体として、最も苦情が多かった製品は、Philips Hue Bridgeで、42%を超えるスコアを記録している。

ある技術製品が正しく機能しないと、不満やいらだちを感じることはみな経験している。メーカーや独立系サービスセンターの助けを借りて自力で問題を解決しようとするだけでなく、嫌な経験をネットに書き込んで鬱憤を晴らすこともよくあることだ。このような行動をとるのには、さまざまな理由がある。ひとつは、私たちが知らない簡単な解決策があれば、友人やフォロワーが正しい方向を示してくれるかもしれないし、実際に問題解決の手助けをしてくれるかもしれないからだ。もうひとつは、ある製品に問題があることを知らせることで、その製品を購入しない可能性や、少なくとも問題が発生したときに驚かないようにしたいからだ。

無料の情報プラットフォームElectronics Hubは、苦情検出ツールを開発し、人気のあるハイテク製品に言及した数千のツイートを分析し、苦情が記載されたツイートの割合に基づいて各ガジェットを点数化した。

最も苦情が多かったハイテク製品

The most complained about tech products by countries. Source: Electronics Hub

調査の結果、Electronics Hubのチームは、ハイテク製品のさまざまなカテゴリーを紹介する一連のインフォグラフィックを作成した。興味深いことに、全体として最も苦情が多かったハイテク製品は、Philips Hue Bridgeで、42%以上のスコアを記録した。

調査の総ツイート数は344,105件で、データの収集は2021年11月に行われた。2021年に製品について何かツイートしていれば、その暴言や賞賛がElectronics Hubの調査に入っている可能性がある。

The most complained about cameras. Source: Electronics Hub

カメラに関しては、家電や携帯電話、タブレットなど他の製品に比べると苦情は少ない。実際、著者が言うように、カメラは調査対象のデバイスカテゴリーの中で最もクレーム率が低かった。最も苦情が多かったのはGoPro Hero8 Blackで8.6%、2位はHERO9で6.4%だった(レビューはこちら)。アクションカムユーザーの多くは、レンズ、ストラップ、バッテリードアに不満を感じているようだ

Source: Electronics Hub

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

Get 25 FREE Music Tracks for your next film projects