Yongnuoが25mm f/1.7 MFTマウントレンズを発表

Yongnuoが25mm f/1.7 MFTマウントレンズを発表

Yongnuoはマイクロフォーサーズ(MFT)用の25mm f / 1.7レンズを発表した。このレンズは、STMモーターとAF / MFスイッチを備えたオートフォーカス、52mmのフロントフィルタースレッド、および20cmの最短合焦距離の仕様を持つ。

中国の会社Yongnuoは、カメラレンズやアクセサリーを手頃な価格で提供している会社だ。 APS-Cおよびフルフレーム用の一眼レフレンズやミラーレスレンズを多数リリースしており、2020年2月にはマイクロフォーサーズアライアンスに参加した。新しいMFTレンズである25mm f /1.7その一つ。

25mm f/1.7MFTレンズの概要

Yongnuoはウェブサイトでこのレンズを発表したが、奇妙なことに中国語でしか読むことができない。ありがたいことに、Radojuvaオンラインブログに英語の仕様があるので、これを引用する。

このレンズは、f /1.7からf / 22で可変で、7枚の絞り羽根を搭載している。MFTの焦点距離25mmはフルフレーム50mmに相当する。

Yongnuo 25mm f/1.7 MFT Lens. Source: Yongnuo

最短合焦距離は20cm、最大倍率は1:5なっている。光学設計は6群7枚で構成され、2枚のEDレンズと1枚の非球面レンズが使用されている。フィルター径は52mm。筐体はプラスチック製で、重さは150g、直径は60.8mm、長さは66.6mmとなっている。

筆者の記憶が正しければ、これは同社2番目のマイクロフォーサーズレンズだ。同社はすでに42.5mm f / 1.7をリリースしている。 42.5mmと同様に、25mmレンズには、STMステッピングモーターとレンズのAF / MFフォーカスモードスイッチ付きのオートフォーカス機能が搭載されている。

Yongnuo 25mm f/1.7 MFT Lens . Optics and MTF Chart. Source: Yongnuo

価格と発売時期

価格と発売時期についてはまだ発表されていない。従来のYongnuoレンズと同様に、この25mm f /1.7は100ドル未満の最も手頃な価格帯と考えられる。 25mm MFTレンズは市場競争が熾烈であり、それらの多くは実に手頃な価格で入手できる。一例として、パナソニックの25mm f / 1.7レンズがあるが、これは現在150ドル未満で販売されている。

Source: Radojuva

 

関連商品




YONGNUO YN50mm F1.8 単焦点レンズ キャノン EFマウント フルサイズ対応 標準レンズ

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する