Alice CameraがIndiegogoで発売

Alice CameraがIndiegogoで発売

背後にスマートフォンを接続し、ディスプレイとして使用する新しい発想のカメラAliceCameraがIndiegogoで公開された。 10.7メガピクセルマイクロフォーサーズ(MFT)カメラモジュールを高速WiFi接続でスマートフォンに接続し、MicroSDカードスロットのカードや32GB内部ストレージに4K/30pで記録できる。

2020年10月に、スマートフォンを利用する新しいコンセプトのAlice Cameraについて記事をリリースした。英国製のAliceCameraは、2021年2月にIndiegogoで発売される予定とされていた。キャンペーンでは、すでに資金集めに成功している。 Indiegogoキャンペーンは2021年3月12日まで継続される。

Alice Cameraとは

メーカーによると、センサーはソニーIMX294を使用しており、パナソニックGH5S、BGH1、およびBlackmagic Pocket Cinema Camera4Kと同じデュアルネイティブISOを備えたクアッドベイヤー構造のイメージセンサーだ。センサーサイズはMFTで、解像度は10.7メガピクセル。4Kで撮影でき、ダイナミックレンジと優れた高ISO性能を持つこのセンサーは良い選択だったと思われる。ただし写真には、更に高解像度のセンサーが望まれるだろう。

動画に関してはH.264またはH.265で4K/30pまたは1080/60pで撮影できる。GoogleのEdgeTPUチップが搭載されており、カメラはディープラーニングで、オートフォーカス、自動露出、自動ホワイトバランス、オブジェクトトラッキングを学習するとされている。またオンボードジャイロスコープによる電子手振れ補正が可能で、その強度とトリミングの量を制御できる。

Alice camera module. Source: Alice Camera

MFTレンズにオートフォーカス、絞り、手振れ補正機能があれば、これをサポートできる。MFTマウントは多くのネイティブMFTレンズはもちろん、フランジバックが短いため、他の多くのレンズをアダプターで使用することができる。さらに、より大きなセンサー用に設計されたレンズを有効に活用する光学焦点レデューサーも使える。

スマートフォンとの互換性とアプリ

スマートフォンはiOSとAndroidいずれにも対応する。カメラの背面にはスマートフォンのグリップがあり、iPhone 12 Mini(6.42 cm幅)からiPhone 12 Pro Max(7.81 cm幅)までのスマートフォンに対応できる。スマートフォン(またはタブレット)は、カメラの背面に固定しておく必要はなく、リモートコントロールデバイスとして離れたところで使用することもできる。

Alice camera module. Source: Alice Camera

Alice Camera用スマートフォンアプリは、タッチスクリーンインターフェイスでAliceに接続して制御する。 Twitch、Youtube、TikTok、Instagram、Facebookに即座にライブストリーミングを投稿できる。

スマートフォンアプリには2つのモードがある。クイックモードでは、すべての設定が自動で適用され、ユーザーは撮影に集中できる。プロモードでは、手動で制御でき、最大限に機能を活用することができる。カメラのファームウェアは、アプリを介しでアップデートできる。

Alice camera app – two modes. Source: Alice Camera

操作性と接続性

接続に関しては、マイク入力用の3.5mmジャック、ワイヤレスヘッドフォンとマイク用のBluetooth 5.0、低遅延ストリーミング用の最大500MbpsのIEEE 802.11ac2.4GHzおよび5GHzWiFiを使用する。

筐体はCNC加工されたアルミニウム製で、高速USB-C充電が可能な内蔵の5,200 mAhリチウムイオンバッテリーと、MicroSDカードスロットで拡張可能な32GBeMMC内部ストレージを備えている。 USB-Cポートは、高速データ転送にも使用できる。

Alice camera module. Source: Alice Camera

本体には、ホイール、標準のコールドシュー、1/4インチ三脚ネジ、ストラップ取り付けポイント、2段階シャッターボタンがある。正面にはタリーLEDライトもある。重量は350-375gで、本体の寸法は107x80x35mmとなっている。

価格と発売時期

価格は、スーパーアーリーバード価格で550ポンド(約8万円)から。 2個を1000ポンド(約14.5万円)で購入するオプションもある。送料・税金は別途必要。出荷は2021年10月に開始される予定。一般への発売後の価格は750ポンド(約10.8万円)とされている。 クラウドファンディングプラットフォームでプロジェクトを支援する場合のリスクに注意いただきたい。 Indiegogoの利用規約にあるように、大幅な遅延が生じたり、開発が中止になる場合もある。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する