AngelbirdがAV PRO CFexpressカードを発売

2020.9.10
AngelbirdがAV PRO CFexpressカードを発売

Angelbirdが2つの新しいCFexpress 2.0 Type Bメディアカードを発売した。 AV PRO CFexpressカードは、1GB /秒の連続書き込み速度で、最大2TBの容量(4TBは近日発売予定)。 AV PRO CFexpress XTは、さらに速い速度と最大660GBの容量を提供する。カードは現在、入手可能。

2016年に最初に発表されたCFexpressテクノロジーは、素晴らしい転送速度を提供することを約束したが、業界での採用には時間がかかった。 CFexpress 2.0規格が3種類のカード(タイプA、タイプB、タイプC)で2019年に発表されて以来、多くのカメラメーカーがこの規格を採用し始めた。

タイプBのメモリカード(XQDと同じサイズ)は、これまで最も普及したタイプだ。現在、これらのカードを使用するカメラは、CanonEOS 1DX III、 Canon EOS R5、Canon EOS C300 Mark III、Canon EOS C500 Mark II、Nikon Z6など数多くある。

オーストリアの会社Angelbirdが、驚異的な速度の2つの新しいCFexpress 2.0 Type Bメディアカードを発表した。

Angelbird AV PRO CFexpress 2.0 Type Bカード

Image credit: Angelbird

AngelbirdはY1コントローラプロセッサをCFexpressテクノロジーで動作するように適合させた。これにより、新しいカードはより高速な速度を実現し、発熱と消費電力を削減できる。カードが使用されていない場合、ディープアイドルモードに入り、消費電力は0.1 W未満とされている。

アダプティブサーマルマネージメントは、長時間の記録で発生するカメラの熱からカードを保護するテクノロジー。カード内の熱センサーは、プロセッサとNANDフラッシュコンポーネントの動作温度を監視し、安全なシャットダウンを自動的に通知するか、パフォーマンスを調整することにより、カードとその内容を保護する。

これらの新しいカードで、Angelbirdは連続書き込み速度に焦点を合わせている。この数値は実際には、最大速度よりもはるかに重要だ。これは、カードの速度がこのポイントを下回ることは決してないことを意味します。これは、カードがカメラからのビットレートのデータストリームを維持し、フレームのドロップを回避するために不可欠な要素だ。

Angelbirdは、Angelbird AV PRO CFexpressとAngelbird AV PRO CFexpress XTの2種類のカードを発売した。各種の速度と容量を選択できる。

AV PRO CFexpress 2.0 Cards Launched. Source: Angelbird

Angelbird AV PRO CFexpressカードは、1000 MB /秒の最低連続書き込み速度と1000 MB /秒の連続読み取り速度を提供する。最大速度は、読み取りで1700 MB /秒、書き込みで1500 MB /秒。 256 GB、512 GB、1 TB、および2 TBの容量がラインアップされている。 Angelbirdは、4 TBバージョンも間もなく発売する予定。

AV PRO CFexpress XT 2.0 Cards Launched. Source: Angelbird

Angelbird AV PRO CFexpress XTカードは、1480 MB /秒の最小連続書き込み速度(最小読み取り速度は1500MB /秒)で、さらに高いパフォーマンスを提供する。最大速度は、読み取りで1700 MB /秒、書き込みで1500 MB /秒。現在、これらのカードの容量は330 GBと660 GBが用意されている。まもなく、1.3 TBバージョンが登場する予定だ。

他のすべてのAngelbird AV PROカードと同様に、新しいCFexpressカードも衝撃、ほこり、X線、水滴に対する耐性がある。また、-10°C〜+ 70°Cの動作温度(-20°C〜+ 85°Cの保管温度)も保証されている。

Angelbirdは、物理的な損傷やデータ破損などが発生したメディアで無料のデータ復旧サービスも提供している。

Angelbird CFexpressカードリーダー

Angelbirdは、新しいCFexpressカードリーダーも発売する。 これはUSB 3.2 Gen 2、10 Gb / s接続できる。またUSB-C-USB-Cケーブル(50 cm)とUSB-A-USB-Cアダプターが同梱されている。リーダーはThunderbolt 3対応。

AV PRO CFexpress 2.0 Cards Launched. Source: Angelbird

Angelbirdは、カードリーダーに「書き込み保護」機能を実装した。このスイッチを有効にすると、誤って削除する心配がない。この機能は、Mac、Windows、Linux、Androidでサポートされている。新しいCFexpressカードリーダーは、同社の他のカードリーダー(CFast 2.0およびデュアルSDリーダー)とモジュールでスタックして使える。

価格と発売時期

今のところ、Angelbirdから直接購入することで、これらの新しいカードを入手できます。

  • Canon 1D X Mark IIIまたは Canon EOS R5ユーザーは、こちらをクリック
  • Nikon Z 6 / Z 7ユーザーは、こちらをクリック
  • AV Pro CFexpressカード(シングルカード)については、こちらをクリック
  • AV Pro Cfxpress XTカード(究極のパフォーマンス)については、こちらをクリック

いつものように、同社は1枚のカードまたは「マッチパック」で2枚(または4枚)のバンドルで提供している。 Angelbirdは、CFexpress Match Packは少量で設計され、完全にテストされ、カメラ内で認定されており、利用可能なすべてのコーデックで完全な互換性と機能を保証している。

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する