ブラックマジックデザインがVideo Assist 2.5 Updateを発表

ブラックマジックデザインがVideo Assist 2.5 Updateを発表

ブラックマジックデザインは、Video Assist 4Kモニター/レコーダーのファームウェアアップデートを発表した。ビデオアシスト2.5アップデートでは、ベクトルスコープ、波形モニター、ヒストグラムなどが追加されている。

Video Assist 2.5 Update 01

2.5 Updateの新機能

  • ビデオアシスト4Kに複数のスコープを追加
  • ビデオアシスト4Kにアナモフィック変換を追加
  • ビデオアシスト4Kにブルーオンリー機能を追加
  • ビデオアシストとビデオアシスト4Kの一般的なパフォーマンスと安定性を強化

macOS用の最小システム要件

  • macOS 10.12 Sierra以降
  • macOS 10.11 El Capitan
  • ソフトウェア更新用のUSB 2.0ポート

Windows用の最小システム要件

  • Microsoft Windows 10 64ビット
  • Microsoft Windows 8 64ビット
  • ソフトウェア更新用のUSB 2.0ポート

Blackmagic Video Assist 4Kは4月のNABでデモを行い、より高価なモニター/レコーダーにも劣らない機能を見せていた。

 

Video Assist 2.5 Update 03

Blackmagic Video Assist 2.5アップデートは現在、Blackmagic Design Webサイトから、現在のBlackmagic Video Assist 4Kのすべてのユーザーに無料で提供されてる。

 

フジヤエービックのショップサイト

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する