Blackmagic DesignがBMPCC4K用バッテリーグリップを発表

今年のNABではBlackmagic Designから新しいカメラは発表されないが、 Pocket Cinema Camera 4k( BMPCC4K)用のバッテリーパックが発表された。

BMPCC4K Battery Pack

この新しいBMPCC4Kバッテリーパックは簡単に装着できる。カメラのバッテリーカバーを取り外し、BMPCC4Kにバッテリーパックをマウントし、カメラ内のキヤノンLP-E6スタイルのバッテリーの代わりに2個のソニーLシリーズスタイルバッテリーを挿入する。

BMPCC4K Battery Packの概要

このバッテリーグリップは2個のソニーLシリーズスタイルバッテリーを使用する。これは、本体に内蔵する従来のキヤノンLP-E6スタイルバッテリーと比較してはるかに大容量だ。しかし、バッテリーの種類を変更するというのはどうだろうか?最初から本体内のバッテリーもLスタイルにしてあればよかったのだが。

BMPCC4k battery pack

更にこのバッテリーグリップを取り付けると、ポケットシネマカメラという名前からはますます程遠くなる。しかし、とりあえず喜ばしいことではある。少ないバッテリーでより長く撮影することができるだろう。バッテリースレッドは側面からアクセスできるため、カメラを三脚から取り外すことなくバッテリーを交換することができる。 Lシリーズのバッテリーは、カメラに内蔵されている12V DCコネクタを通して充電できる。

また、カメラから取り外したバッテリーカバーは本体に収納できるので、無くすことはない。

価格と発売時期

BMPCC4Kバッテリーパックは2019年8月に出荷予定、価格は245ドル。

ブラックマジックデザインのプレスリリースはこちら

 

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

Blackmagic Design Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K (CINECAMPOCHDMFT4K)

 

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する