広告

ブラックマジックデザインがDaVinci Resolve 17のトレーニングビデオを無償公開

ブラックマジックデザインがDaVinci Resolve 17のトレーニングビデオを無償公開

ブラックマジックデザインは、 DaVinci Resolve 17用の新しいトレーニングビデオシリーズを無料で公開した。エディット、カラー、フェアライト、フュージョンの4つのセクションに分かれ、17時間以上に及ぶトレーニングが提供される。Blackmagic認定DaVinciトレーナーの協力を得て作成されたこのコースでは、ワークフローに沿ったサンプルプロジェクトやメディアも提供されている。

人気のNLE「 DaVinci Resolve」に関しては、YouTubeに様々なクリエイターによる無料の教育コンテンツが大量に公開されている。Youtubeで優れたResolve教育者を見つけるのに役立つ情報源は、RESOLVECON 2021に関する筆者の記事も参照いただきたい。

その上、より詳細に説明する有料のオンラインコースもいくつかる。例えば、MZedのOllie Kenchington氏による包括的な「Advanced Editing with DaVinci Resolve」コースがある。ブラックマジックデザインもResolveのワークフローの様々な側面について無料の教育コンテンツを提供しており今回、無料のトレーニングビデオの新シリーズをYoutubeで公開した。

ブラックマジックデザイが提供する DaVinci Resolve 17のトレーニングビデオ

この度公開されたブラックマジックデザインの無料トレーニングプログラムは、ブラックマジックデザイン認定トレーナーの協力を得てまとめられており、4つのセクションに分かれている。

  • エディット – DaVinci Resolve 17のエディットページでの編集ワークフローに焦点を当てた4つのパートから構成される。
  • カラー – DaVinci Resolve 17のカラーページでカラーグレーディングに焦点を当てた5つのパートから構成される。
  • フェアライト – DaVinci Resolve 17のフェアライトページでオーディオ制作に焦点を当てた7つのパートから成るシリーズ
  • フュージョン – DaVinci Resolve 17のフュージョンページで、ビジュアルエフェクトとモーショングラフィックスに焦点を当てた4部構成。

トレーニングビデオに加え、同社はレッスンのフォローと練習に役立つサンプルプロジェクトとメディアも提供している。すべてのアセットは、Blackmagic Design Training Webpageから無料でダウンロードできる。

DaVinci Resolve 17 Editトレーニング

Editトレーニングコースは、4つのパートに分かれている。

  1. 編集入門パート1 – この最初のビデオでは、編集の技術について概要を説明する。クリップをインポートして整理する方法、メタデータの威力、編集ページを使用してラフカットを作成する方法を学ぶ。
  2. 編集入門パート2 – パート2では、編集ページのより高度な機能とツールについて説明する。トリム編集でラフカットを調整する方法、フレームを合わせてショットを簡単に入れ替える方法、オーディオを効率的にミックスする方法、エフェクト、トランジション、タイトルを追加する方法を学ぶ。
  3. マルチカム編集 – 4台、8台、16台以上のカメラを使用したプロジェクトのための高速マルチカム編集ツールを紹介している。タイムライン上で直接アングルを同期させ、シンプルな2台のカメラによるインタビューを編集する方法を学ぶ。さらに、より大規模なマルチカメラによる音楽パフォーマンスの同期と編集を行うことで、あなたのスキルが試される。
  4. 編集ページでのビジュアルエフェクト – 最後のビデオでは、ブラックマジックのトレーナーが、編集ページで利用できるビジュアルエフェクトを使ってプロジェクトを強化する方法を紹介している。トラベリングマットの使い方、効果的なグリーンスクリーンキーの引き方、シンプルなサインリプレイスの作成、ビデオコラージュフィルターを使った複雑なマルチスクリーン効果の作り方などが紹介されている。

D DaVinci Resolve 17 カラートレーニング

カラートレーニングは5つのパートに分かれている。

  1. カラー入門 – カラーグレーディングの技術に入る前に、カラーページへの入門を提供する。プライマリーおよびセカンダリーグレーディング機能の使用方法とその理由、スコープの読み方について学ぶ。
  2. Advanced Color – カラーページの高度な機能を発見し、カラーマネージメントの設定方法、ノードエディタを使用したグレードの構成方法、RAWメディアでの作業、HDRパレットでのグレード、マジックマスクによるトラッキングなどを学習する。
  3. DaVinci Resolve Mini Panel – DaVinci Resolve Mini Panelを使用して、より速く作業し、よりコントロールする方法について学習する。カラーページの操作方法、複数のパラメータを同時に調整する方法、マウスを使わずにグレーディングする方法などを紹介している。
  4. コンテンツの配信 – BMDのトレーナーが、コンテンツを配信するための準備方法を紹介する。配信ページでのプリセットの操作方法、レンダーキューの設定、オンライン用に動画を配信する方法などをご紹介している。
  5. カラーマネージメント – 最後のビデオでは、ワークフローにおけるカラーマネージメントの重要性について解説する。カラーマネージメントとは何か、 DaVinci Resolveで利用可能なカラーマネジメントシステムと設定について説明する。さらに、HDRのカラーマネージメントとDolby Visionの使用方法についても紹介している。

DaVinci Resolve 17 Fairlightトレーニング

音声制作に焦点を当てたFairlightコースでは、7本のビデオを収録している。

  1. オーディオ入門 – このビデオは、ダイアログ編集の技術を教える前に、Fairlightのページの紹介をしている。Fairlightインターフェイスの操作方法、メディアの管理、トラックレベルの変更、ダイアログの編集、クリップレベルのバランス、プラグインを使用したダイアログの修復方法などを学ぶ。
  2. サウンドデザイン入門 – サウンドデザインとサウンドエフェクトの芸術を発見できる。クリップとトラックレベルのコントロール、サウンドエフェクトのスポットリストの作成、マーカーによるデザイン、タイムラインでのサウンドエフェクトの同期、サウンドライブラリの使用によるサウンドエフェクトの管理、リバーブやEQリミッターなどの効果を追加してサウンドに深みや奥行きを与える方法について学習する。
  3. ミキシング入門 – このビデオは、オーディオをミキシングする重要なステップをガイドする。トラックをパンする方法、イコライゼーションとダイナミクスでオーディオを修正する方法、バスで作業する方法、ミックスにオートメーションを加える方法、そして最後に完成したトラックをバウンス、ミックス、パンして納品する方法を紹介している。
  4. VOとADRの録音 – 簡単なナレーショントラックを録音し、自動ダイアログ置き換え(ADR)でダイアログを再録音する方法を説明する。マイクのセットアップ、マイク入力のトラックへの接続、トラックの待機、録音開始の方法を学ぶ。
  5. オーディオトラックレイヤーでの作業 – 最高のパフォーマンスを得るために複数のテイクを一緒に編集するための強力なツールであるオーディオトラックレイヤーでの作業方法について学ぶ。スクラッチボイスオーバートラックのベストテイクを分割して編集する方法と、オーディオトラックレイヤーを使って同じトラック内の音楽クリップ間のクロスフェードを作成する方法を学ぶ。
  6. チャンネルマッピングとリンクグループ – チャンネルマッピングとリンクグループの正しい使い方を通して、マルチチャンネルオーディオ編集を成功させるためのクリップとタイムラインの適切な設定方法を学ぶ。
  7. Dolby Atmosの統合 – 最後のビデオでは、プロが制作したDolby Atmosのデモプロジェクトで作業し、Fairlightページに組み込まれている機能を探る。その後、Fairlightの没入型ツールを使って、サラウンドサウンド空間におけるオブジェクトのパンと配置を視覚化し、あなた自身のDolby Atmosミックスを作成する。

DaVinci Resolve 17 Fusionトレーニング

最後に、Fusionコースでは、ビジュアルエフェクトとモーションエフェクトのワークフローのさまざまな側面に焦点を当てた4本のビデオを収録している。

  1. Fusion入門 – この最初のビデオでは、Fusionページとそのノードベースのインターフェイスを紹介する。基本的なコンポジットを作成する際のノードの扱い方や、キーフレームを使ったアニメーションの作成方法について学ぶ。
  2. 基本的なコンポジット – Fusionページで一般的なコンポジットタスクを実行する方法を説明する。まず、別々のテイクの要素を組み合わせて、シームレスな最終画像を作成する方法を学ぶ。次に、ルマキーヤーを使って、あるショットの空を他のショットに合うように置き換える方法を学ぶ。
  3. Fusionでモーショングラフィックス – 次のトレーニングビデオでは、Fusionページのパワフルな3D機能をご紹介する。シェイプの作成、ビューとカメラの使用、ライトの追加、3Dオブジェクトを2Dにレンダリングする方法など、Fusionの真の3Dワークスペースの作成と操作の基本を学ぶ。
  4. 3D合成 – このシリーズの最後のトレーニングビデオでは、Fusionページにある強力な3D合成ツールについて学ぶ。Fusionは、合成やビジュアルエフェクト、モーショングラフィックスを作成するための真の3Dワークスペースを備えている。このチュートリアルでは、高度な3Dカメラトラッカーを使用して、環境にオブジェクトを追加する前に、バーチャルカメラを作成する。また、不要なオブジェクトをペイントアウトしてショットを向上させるツールの使い方も紹介している。

DaVinci Resolveの最新バージョンは、Blackmagicサポートセンターから無料でダウンロードできる。 DaVinci Resolve 17.4.3のフルStudioライセンスも同ページで入手可能だが、起動するにはアクティベーションコードを購入する必要がある。2台のコンピュータ用のフルライセンスは現在295ドルだが、購入するとBlackmagic Speed Editorも無償で入手できる。また、このライセンスは、ブラックマジックデザインの新しいカメラにはすべて付属している。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する