広告
広告

ブラックマジックデザインがDaVinci Resolve Studio 17.4.2アップデートをリリース

ブラックマジックデザインがDaVinci Resolve Studio 17.4.2アップデートをリリース

ブラックマジックデザインは、 DaVinci Resolve Studio 17.4.2のアップデートをリリースした。このアップデートでは、Fusionのタイトルやエフェクトの再生パフォーマンスが改善され、多くの問題や最新のRED SDKへの対応が行われている。

ブラックマジックデザインは、今年2月に DaVinci Resolve 17をリリースした。同社は定期的にアップデートをリリースしており、前回の17.4アップデートではApple M1/M1 Maxのサポートと最適化を行っている。

今回はマイナーなアップデートではあるが DaVinci Resolve Studio 17.4.2をリリースし、多くのバグを修正し、ソフトウェアの機能を向上させた。

DaVinci Resolve 17.4. Source: Blackmagic Design

DaVinci Resolve Studio 17.4.2アップデート

最新の DaVinci Resolve Studio 17.4.2では、Fusionタイトルやエフェクトの再生パフォーマンスが大幅に改善されている。CineDでは、Resolveをメインのビデオ編集ソフトとして使用しているが、同社がFusionの再生パフォーマンスを改善したことは喜ばしい。

また、今回のアップデートでは、REDの最新SDKをサポートし、最適なパフォーマンスを実現している。以下に、その他の変更と修正点をまとめた。

  • Windows で H.264 クリップの一部がオフラインで表示される問題に対応。
  • 作成日の変更が保存されないという問題に対処。
  • 編集ページでインストールされたトランジションの表示に関する問題に対処。

以下はオーディオ/フェアライトページに関連する変更点。

  • クラッシュしたVST3プラグインの起動時の再スキャンの問題に対応。
  • 特定のシステム言語でVST3プラグインをスキャンする際の問題に対処。
  • ライセンスのないオーディオプラグインを起動時に再スキャンする問題に対応。
  • VST3プラグインのダイナミックディレイコンペンセーションの問題を修正。
  • インスペクターにキャッシュされたVST3プラグインの名前が正しくない問題を修正。
  • プラグインアライアンスのVST3プラグインが動作しない問題を修正。
  • ロックされたFairlightプラグインのウィンドウの位置を保持する問題に対応。
  • フェアライトのページでトラックにEQのアイコンが表示されない問題を修正。
  • FairlightページでのB-Chainグループの表示に関する問題に対処。
  • Fairlight ページのフラグ カラー選択の更新に関する問題に対処。
  • Linuxでのマルチチャンネルオーディオ出力に関する問題に対処。
  • Dolby Atmosのマスターをインポートした後のプロジェクト保存に関する問題に対処。
  • ハンドルを使ってPro Toolsにエクスポートする際の問題に対応。

以下はカラー/レンダリングのページの変更点。

  • アトリビュートを貼り付けた後にパワーウィンドウを移動する際の問題に対応。
  • 複数のレイヤーを合成する際の3Dキーヤーの問題に対応。
  • Resolve FX Halation プラグインのグローに関する問題に対応。
  • Resolve FX のフェイス・リファインメントでパワーウインドウを使用する際の問題に対応。
  • RCM におけるキヤノンのシネマガモットに関する問題に対応。
  • 一部の Fusion タイトルのテキストの位置に関する問題に対応。
  • 一部の OpenCL Windows システムでパフォーマンスが低下する問題に対応。
  • ソニーの Raw クリップの解像度表示が正しくないという問題に対応。
  • 一部の MXF ファイルを Windows ネットワークストレージにレンダリングする際の問題に対応。
  • easyDCPのコンポジション名の生成に関する問題に対応。
  • メディア管理されたオーディオとビデオクリップの同期に関する問題に対処。
  • アドバンストパネルでパワーウィンドウを回転させるとクラッシュするという問題に対処。
  • 異なるロケールを使用している一部のシステムでの起動時のクラッシュに対処。
  • Windows の古い Intel グラフィックスドライバーで起動時にクラッシュする問題に対処。
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上。

DaVinci Resolve Studio 17.4.2は「メジャー」なアップデートではないが、ブラックマジックデザインが定期的にアップデートをリリースしているのは素晴らしいことだ。

DaVinci Resolve 17.2
Image credit: Blackmagic Design

価格と発売時期

この DaVinci Resolve Studio 17.4.2は、既存のユーザーには無料で提供され同社のサポートページからダウンロードすることができる。

標準の DaVinci Resolveバージョンは、引き続き無料でダウンロードできる。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する