DaVinci Resolve 17.3.2がリリース

DaVinci Resolve 17.3.2がリリース

Blackmagic Designは、 DaVinci Resolve 17.3.2の新バージョンをリリースした。この新しいアップデートでは、Blackmagic RAW SDK 2.2のサポート、多数のバグと不安定性の問題の修正、全般的なパフォーマンスと安定性の向上が図られている。

残念ながら17.3.2でも、ProRes RAWファイルのネイティブサポートは見送られた。しかし、このアップデートは便利な改善とバグ修正を行っている。

DaVinci Resolve 17.3.2

今回Blackmagic Designは、DaVinci Resolve 17の新しいサブバージョン17.3.2をリリースした。 17.3.2 では、Blackmagic RAW SDK 2.2のサポートが追加された。リリースされたBlackmagic RAW SDKの最新バージョンでは、Blackmagic Video Assistで撮影したBlackmagic RAWクリップを、富士フイルムGFX100とGFX100S、パナソニック LUMIX GH5S、BS1H、BGH1でサポートする。また、Blackmagic RAW SDK 2.2では、Blackmagic RAWのAdobe Premiere Proプラグインのパフォーマンスと安定性が向上している。

その他、Resolve 17.3.2では、改善とバグ修正が行われている。以下はその一覧。

  • color warper使用時の不安定性の問題に対応
  • DaVinci Wide Gamutを使用した際の誤ったHDRハイライトに対応
  • Fairlight のタイムラインで記録されたクリップの名前の問題に対応
  • リンクされたトラックにキャッシュされたオーディオエフェクトの不正な再ロードに対応
  • Fairlight の欠落した EQ およびその他のオートメーションの問題に対処
  • 特定のAMDドライバーに対するFairlight SpaceViewの不正な表示に対処
  • Fusion のトラッカーモディファイアを使用した後のフリーズの可能性に対処
  • 小さな画像におけるFusionの平面変換の問題に対応
  • Apple Siliconシステムでのレンダリングのアップロードに関する問題に対処
  • Apple Siliconシステムでのクラシックスタビライザーの問題に対応
  • アップル・シリコン・システムにおける LUT 生成の問題に対処
  • 特定の XAVC クリップをデコードする際のフレームの順序不同に対応
  • 不正な形式の CLF LUT の読み込みに関する問題に対処
  • 一般的なパフォーマンスと安定性を改善

価格と発売時期

DaVinci Resolveの最新バージョンは、サポートセンターから無料でダウンロードできる。 DaVinci Resolve 17.3.2のStudioフルライセンスも同じページで入手可能だが、起動するためにはアクティベーションコードを購入する必要がある。2台のコンピュータ用のフルライセンスは現在295ドルだが、購入すると無料のBlackmagic Speed Editorも手に入る。また、このライセンスは、すべての新しいBlackmagic Designカメラに付属している。

DaVinci Resolve 17
image credit: Blackmagic Design

Windowsで DaVinci Resolveまたは DaVinci Resolve Studioを使用しているユーザーは、17 Public Beta 5以降のバージョンをインストールする前に、以前のバージョンをアンインストールすることをBlackmagic Designは強く推奨している。今後、フェアライト、グレーディング、エディターキーボードのファームウェアのアップデートは、すべてDaVinci Control Panels Setupユーティリティーから管理することになる。

データベースに関しては、 DaVinci Resolve 17.3.2ではResolve 16.2.7およびそれ以前のバージョンからのデータベースのアップグレードが必要だ。このリリースにアップグレードする前に、既存のデータベース(DiskDBとPostgreSQLの両方)をバックアップし、アップグレード用に復元することを強くお勧めする。17.0からのデータベースの変更はない。

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience