CINE-XがBMPCC4K/ 6K用バッテリーグリップを発表

IBC 2019で、BMPCC4KBMPCC6Kカメラ用の新しいバッテリーグリップについてCINE-Xにインタビューした。ブラックマジックデザインもこれらのカメラ用のバッテリーグリップを発売しているCINE-XのバッテリーグリップはDタップとUSBポートを備えているのが特長。

CineX_04

The back of the CINE-X battery grip features two Sony NP-F slots. Image credit: cinema5D

CINE-XBMPCC4K/6K用バッテリーグリップ

CINE-Xは、BMPCC4K/6Kカメラ用のバッテリーグリップを開発した。 これはカメラの底面に取り付けることができ、2個のソニーNP-Fバッテリーを装着することができる。BMPCC4K / 6Kにはダミーバッテリーを挿入し、バッテリーグリップのバッテリーから電力を供給する。また、NP-Fバッテリーはホットスワップ対応なので、カメラの電源を切ることなくバッテリー交換ができる。

CineX_01

Image credit: cinema5D

CINE-Xバッテリーグリップの背面には、小さなLCDがあり、各NP-Fバッテリーの状態と、バッテリーの残量が表示される。

CineX_02

The left side of the CINE-X battery grip features one 12-V D-Tap output and two 5V USB outlets. Image credit: cinema5D

CINE-Xバッテリーグリップの左側には、1系統の12V D-Tapポートと2系統の5V USBポートがある。これらのポートを使用して、アクセサリーに電力を供給したり、スマートフォンを充電することができる。

CineX_03

Image credit: cinema5D

また、前面には小さな木製のハンドルがある。更に別の12V D-Tapポートがあり、ワイヤレスフォローフォーカスモーターに電力を供給することができる。

価格と発売時期

CINE-Xのバッテリーグリップはまだプロトタイプで、CINE-Xはクラウドファンディングでの発売を検討している。

デザインの点では、通常、左手でカメラを支えるが、ここにはD-Tap / USBポートがある。撮影中にそれが邪魔にならないかが多少心配だ。

詳細については、CINE-X のWebサイトを参照いただきたい。

 

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

Blackmagic Design Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K

 

 

Blackmagic Design Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K (CINECAMPOCHDMFT4K)

Blackmagic Design Blackmagic Pocket Camera Battery Grip(CINECAMPOCHDXBT) 

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する