Photo+Adventureが11月9日、10日にウィーンで開催 - ライブストリーミングも

Photo+Adventureが11月9日、10日にウィーンで開催 - ライブストリーミングも

Photo + Adventure」ショーが119日、10日にウィーンで開催される。Cinema5Dではこの催しをオンラインでライブでストリーミングする。

Photo+Adventure 2019とは

Photo+Adventure 2019では、業界で活躍する映画制作者や映像クリエーターが集い、映像制作全般について講演やパネルディスカッションを2019年11月9日と10日の2日間にわたってオーストリアのウィーンで行う。ここにはcinema5Dの本社があり、cinema5D はPhoto + Adventure 2019でFilm + Videoステージを運営する予定。参加する場合は、Photo + AdventureのWebサイトでチケット(14,50ユーロ)を入手する必要があるが、ライブストリーミングで観ることもできる。

当日は、多くの素晴らしいゲストが集い、公園やディスカッションを行う。以下のスケジュールの多く(すべてではない)が、cinema5D(英語サイト)のYouTubeFacebookでライブストリーミングされる予定。

Thomas Kiennast氏は、精巧に制作されたミュージカル映画「Ich war noch niemals in New York」の撮影について講演する。

cinema5D Film + Videoステージスケジュール: 

119日(土)(変更の場合あり)–タイムゾーン:CET(中央ヨーロッパ時間:日本時間とは8時間の時差があります。)

[ws_table id=”4″]

1110日(日)(変更の場合あり)–タイムゾーン:CET(中央ヨーロッパ時間:日本時間とは8時間の時差があります。)

[ws_table id=”5″]

Philip Bloom氏は、富士フイルム GFX100、ブラックマジックデザインBMPCC4K、FUJINON MKレンズについて講演し、C500 Mark II vs FX9のパネルディスカッションにも参加する。

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する