DoP ChoiceがUniversal SNAPBAGを発表

DoP ChoiceがUniversal SNAPBAGを発表

DoP Choiceは、LEDライト用の新しいソフトボックス、Universal SNAPBAGをリリースした。この新しいライトモディファイアは、照明器具のバーンドアに直接取り付けられる。つまり、ライトごとのスピードリングが不要になるということだ。

Universal SNAPBAGの概要

ソフトボックスを器具に取り付ける場合、スピードリングと呼ばれるものが必要だ。スピードリングは、バーンドアの代わりに照明器具の前に取り付ける金属。スピードリングを取り付けたら、ソフトボックスのロッドをスピードリング内に入れる必要がある。なお、“スピード”リングというが、セットアップは時間を要する。また、ライトのタイプやモデルごとに異なるスピードリングが必要となる。たとえば、ARRI 650wフレネルのスピードリングは、Mole-Richardson Teenie 650には適合しない。そのため、さまざまなライトを使用する場合、かなりの費用がかかることになる。

UniversalSNAPBAG_02

Various speed rings by Chimera. Image credit: Chimera

この問題を解決するため、DoP ChoiceはUniversal SNAPBAGを開発した。これはバーンドアに直接取り付けられるので、LED器具の他は必要ない。昔はタングステンや HMIライトが発生する熱のため、そのようなことは不可能だった。 LEDライトはほとんど熱を発生しないため、スピードリングはもはや必要ではなくなった。

Universal SNAPBAGは、5インチから7インチのバーンドアを備えたほとんどの器具に適合する。たとえば、ARRI L5およびL7、LitepanelsのSola、DeSisti Super Series、あるいは同様のサイズの器具と互換性がある。

UniversalSNAPBAG_Featured

Image credit: DOP Choice

Universal SNAPBAGの取り付けは、極めて素早くできる。必要なことは、Universal SNAPBAGのポーチをバーンドアの上にスライドさせ、Quick-Lock System(ベルクロ)で固定するだけでよい。

UniversalSNAPBAG_01

Image credit: DOP Choice

Universal SNAPBAGが取り付けてあっても、バーンドアを回転させることができる。光をより正確にコントロールしたい場合は、20〜50度までのさまざまなSNAPGRIDを使用できる。Universal SNAPBAGは、わずか700gと軽量にできている。

現在、Universal SNAPBAGの価格と発売時期に関する情報はないが、IBC 2019で明らかになるだろう。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する