広告

Elgatoが「Elgato Stream Deck +」を発売 - 写真/ビデオ編集のためのカスタマイズ可能なボタンとダイヤル

Elgatoが「Elgato Stream Deck +」を発売 - 写真/ビデオ編集のためのカスタマイズ可能なボタンとダイヤル

Elgatoは、カスタマイズ可能な8つのボタン、タッチスクリーン、4つのエンドレスダイヤルを備えたStream Deckの新モデル「Stream Deck +」をリリースした。Photoshop、Lightroom、Premiere Pro、After EffectsなどのAdobeソフトウェアに対応したコンパクトなコントローラーだ。さらに、Stream Deck +をDaVinci Resolveで使用すれば、複数のパラメーターにアクセスし、コントロールすることも可能だ。

Elgato Stream Deckコントロールパネルは2017年に初めて登場し、多くのコンテンツクリエイターに使用されている。このアドオンアクセサリーは、カスタマイズ可能な15個のボタンを提供し、非常に便利だ。数年にわたり、ボタンを増やしたバージョン、ボタンを減らしたバージョン、さらにはElgato Stream Deck Pedalのようなボタンなしのバージョンも複数リリースされている。

しかし、Stream Deckにコントロールダイヤルは無かった。ダイヤルがあれば、ボタンではできないコントロールができる。新しいElgato Stream Deck +では、この問題が解消されている。

Elgato Stream Deck +の特徴

Elgato Stream Deck +は、寸法が140x138x110mmと、コンパクトなコントローラーだ。コントローラーはUSB-CでWindows/Macのパソコンに接続し、バスパワーで駆動する。

Image credit: Elgato

残念ながらElgatoはUSB-C to USB-Aケーブルしか箱に入っておらず、USB-C to USB-Cケーブルが欲しいところだ。

Image credit: Elgato

Stream Deck +は、8つの小さな液晶ボタン、タッチスクリーン液晶パネル、4つのクリック可能なダイヤルを備えている。他のElgato製品同様、各ボタン、ダイヤル、タッチスクリーンを設定することで、あらゆることができるようになる。実際、コンピュータのアプリケーションを切り替えると、Stream Deck +は自動的にアップデートされる。つまり、アプリケーションに応じて、ショートカットと設定が、常に自動的に表示される。

Image credit: Elgato

ソフトウェアの統合

Plusバージョンでは、他のStream Deckモデルよりもさらに多くのオプションが提供される。例えば、タッチスクリーン上でスライドして、アプリ内のさまざまなツールにアクセスできる。また、ダイヤルをクリックして調整中の設定を変更することもできる。

Image credit: Elgato

Elgatoには、ニーズや制作するコンテンツの種類に応じて、すでに様々なプラグインが用意されている。Elgato Wave Link、Camera Hub、Control Center、OBS、Twitch、YouTube、Twitter、Discord、Spotify、Philips Hueなど、さまざまなプラグインがある。

コンテンツ制作者向けには、sidehowfxのようなサードパーティのプラットフォームが、Adobe Premiere Pro、Photoshop、Lightroom、After Effects、そして今回のDaVinci Resolve向けに様々なプリビルドプロファイルを提供している。Resolveとの連携は非常によくできているように見える。このパックは2022年12月に発売予定で、今のところWindowsユーザーのみ利用可能。

Image credit: Elgato

価格と発売時期

Elgato Stream Deck +は現在199.99ドル/229.99ユーロで販売中。

詳しくは、こちらのElgatoのサイトをご覧ください。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手