FotodioxがPro Fusion Smart AF Adapterを発表 - EF/EF-Sレンズを富士フイルムXマウントカメラにマウントできるアダプター

2019.6.26
FotodioxがPro Fusion Smart AF Adapterを発表 - EF/EF-Sレンズを富士フイルムXマウントカメラにマウントできるアダプター

Fotodioxは、キヤノンのEOS(EFおよびEF-S)レンズを富士フイルムのXマウントミラーレスカメラにマウントできるPro Fusion Smart AFアダプターを発売した。このアダプターは、無限遠フォーカス、オートフォーカス、絞り制御、手ぶれ補正(互換レンズ含む)も使用できる。堅牢な金属製で、現在購入可能。

Fotodiox EOS to X-mount Pro Fusion Smart AF Adapter

富士フイルムのミラーレスカメラは、コンパクトかつ非常に高性能で、映像制作にも用いられることが多い。特に X-T3はプロの映像クリエーターにも愛用されている。これは、cinema5Dの2018年の最優秀ミラーレスカメラを受賞している。 X-T3のレビューはこちら

もちろん富士フイルムも、同社オリジナルのXマウントレンズをラインアップしているが、このアダプターで、キヤノンEOS EFとEF-SレンズをXマウントカメラで使えるようになるので、手持ちのEOSレンズを生かすことができる。

Fotodiox Pro Fusion Smart AFアダプターの概要

Fotodiox EOS to X-mount Pro Fusion Smart AF Adapter

Fotodiox Pro Fusion Smart AFアダプターは、フルフレームのEFレンズとAPS-C のEF-Sレンズどちらにも対応し、無限遠フォーカスを可能にする。 Fotodioxは、このアダプターはクロームメッキした真鍮製で、堅牢なオールメタル製と述べている。

このアダプターは、オートフォーカス、絞り制御、手ブレ補正などにも対応するが、すべてのEOSレンズで同じ性能を発揮するわけではない。レンズのファームウエア、フォーカシングモーター、そしてレンズの使用期間により、スピード、信頼性、正確さに影響する。一部の古いキヤノン製レンズや一部の他社製レンズでは、オートフォーカスが使用できない場合もある。 Fotodioxによると、シグマ、タムロン、およびトキナのレンズに関してはオートフォーカスが機能しない場合があるとのこと。なお、コンティニュアスAFとビデオAFはサポートされていない。

Fotodiox EOS to X-mount Pro Fusion Smart AF Adapter

またこのアダプターは、レンズ交換時にレンズを正しく識別するため、カメラの起動中に「calibrate」ボタンを押し続ける必要がある。

モデル名にあるFusion(融合)という文字は、レンズとカメラボディ間の高レベルのコミュニケーションを表している。このアダプターは、EXIFと絞りデータをカメラに送信して制御することを可能にする。ただし、Fotodioxは、レンズの製造年やメーカーによっては、レンズの動作特性が異なる場合があると述べている。重要な撮影前に個々のレンズをテストすることをお勧めする。

Fotodiox EOS to X-mount Pro Fusion Smart AF Adapter

このアダプターには、ファームウエアのアップデート用にマイクロUSBポートが装備されている。これにより、新しいEOSレンズが発売された場合対応できる。 Fotodiox Webサイトで、このアダプターのファームウェアアップデート確認し、ダウンロードできる。

アダプターは、以下の富士フイルムのカメラで使用することができる。

  • X-Pro1、X-Pro2、X-E1、X-M1、X-A1、X-E2、X-E3
  • X-T1、X-T2、 X-T3、X-A2、X-T10、X-Pro2、X-E2、X-T2、X-A3、X-A10、X-E3、X-T20、X- H1

なお、EOSレンズを Xマウントカメラに装着するアダプターは、Fotodioxの他に、KiponやViltroxも発売している。

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

FUJIFILM X-T3 ボディ (シルバー)

 

広告

Leave a Reply

avatar
フィルター
全て
ソート
most voted
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
most voted

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

mode_comment