富士フイルムX-T4ハンズオン - SIRUI 50mmアナモで撮る

2020.3.29

世界中に新型コロナウイルスが蔓延し、封鎖された都市もあるが、東京はまだ封鎖されていないので、近くの状況を撮ってみた。 前回X-T4で撮った短いドキュメンタリー「Arisa」をリリースしたが、マニュアルレンズをマウントした場合、X-T4IBISが機能するかについて、多くの問い合わせをいただいた。今回はその質問にも答える形でレポートしたい。

FUJIFILM X-T4 and SIRUI 50mm Anamorphic lens (Image credit: cinema5D)

先週、筆者は新しいキヤノン1D X Mark IIIで短いドキュメンタリーの撮影を終えたが、RAW編集を行うために発注したMacBook Pro 16インチがまだ届かない。そこでこの期間を利用して、X-T4とアナモフィックレンズで撮影することにした。

X-T4(プリプロダクションモデル)

その前に以前にリリースしたハンズオンレビューの結論を、もう一度レビューしておこう。

X-T4は現在、ビデオを撮影できる最高のAPS-Cカメラと言える。そして、その機能と画質は、フルフレームミラーレスの多くと渡り合えるものだ。このカメラはさまざまな制作に有用だが、移動が多いドキュメンタリー映像制作なら、特に有用だろう。さらに、IBISを搭載したことにより、ハンドヘルド撮影も手軽に行えるようになった。 同社のMKXレンズを使用することで、更に効果的になる。

FUJIFILM X-T4 and SIRUI 50mm Anamorphic lens setting (Image credit: cinema5D)

X-T4を単焦点のマニュアルレンズで使用する場合は、I.Qカメラメニュー内にある「マウントアダプター設定」を正しく設定する必要がある。今回のように、SIRUI 50mmアナモフィックレンズを使用する場合は、「50mm」に設定する。また、ISモードを「IBIS / OIS」、そして「ISモードブーストオン」に設定すると、非常に満足のいく結果をもたらした。

富士フイルムのカメラでアナモフィックレンズを使用する場合、覚えておくべきことの1つは、カメラ内部でデ・スクイーズして正しいアスペクト比で確認する方法がないことだ。このような制限はあるが、撮影できないということではない。

SIRUI 50mm Anamorphic lens (Image credit: cinema5d)

SIRUI 50mmアナモフィックレンズ(プリプロダクションモデル)

cinema5Dでは、このレンズを以前にテストし、レビュー記事をリリースしている。 (映像はこちら。レビュー記事はこちら。)以下は、その内容の抜粋。

SIRUI 50mmアナモフィックレンズは、価格だけでなく、結果も悪くない。 f / 1.8開放で撮影しても、非常にシャープな映像が得られる。筐体は金属製でしっかりしており、低予算のアナモフィック撮影には最適だろう。今のところ、50mm以外の焦点距離が無いのが残念なところだ。

改善して欲しい点も無くは無いが、価格を考えると非常に優れたレンズだ。

FUJIFILM X-T4 and SIRUI 50mm Anamorphic lens – Perfect combo (Image credit: cinema5D)

X-T4SIRUI 50mmアナモフィックレンズの組み合わせ

今回のビデオ撮影では、X-T4のIBISがマニュアルレンズ使用時に効果的かを確認することが目的だったので、フレアに関してはあまり意識しなかったが、何度か見ることができた。

X-T4は4月下旬に発売予定で、入手した情報では、中国での生産を予定している。 SIRUIレンズは既に出荷されているはずだが、ウイルスの影響で出荷が遅れているようだ。

From the timeline. Stay safe! (Image credit: cinema5D)

上記のビデオのカメラ設定:4K / 25p、H265、All Intra(ただし1ショットのみ60p Long-GOPで撮影)、F-Log。すべてが手持ち撮影。 富士フイルム独自のETERNAフィルムシミュレーションLUTを使用したグレーディング。

音楽はMusicVine.comを使用:cinema5D読者はコードC5D25を使用すると25%引き。

 

関連商品

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T4ボディ シルバー X-T4-S

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T4ボディ ブラック X-T4-B

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する