Gitzoがミニトラベラー三脚を発売

2019.3.5

GitzoはCP+2019でミニトラベラー三脚を発表した。この三脚は非常に小型かつ軽量ながら高い耐荷重性能を持ち、着脱可能なヘッドと特許申請中の“Pull&Fix”システムで簡単に高さ調整できる。CP+2019の会場で同社にインタビューした。

小さな三脚はさまざまな用途に使用できる。もっとも一般的なものは、ユーチューバーやインタビュー、あるいはローアングルのグラウンドショットなどが考えられる。多くの一般的な三脚では低い位置でのセットアップが難しいので、小型三脚は有用だ。同社のミニトラベラーは、このような使用に最適だろう。

脚の角度は2種類選択できる。これは特許出願中の“Pull&Fix”システムを採用しており、足を引っ張り、角度を変えるだけでよい。ロッキングレバーでの固定は不要だ。これにより、従来のシステムよりもはるかに速く高さを調整することができる。

この三脚には、1/4インチ-20ネジが付いた固定プレートを持つボールヘッドが付属している。脚はカーボンファイバー製で重さはわずか265g。耐荷重は3kgとなっている。ボールヘッドには堅牢なギアロック機構があり、固定することができる。ヘッド自体は取り外し可能で脚だけでも使用でき、この場合は25 kgの耐荷重がある。即ち、自重の約100倍の重さに耐えることができる。

Gitzoミニトラベラーの仕様は以下のとおり。

  • 耐荷重: 3kg
  • 最大高: 17.5 cm
  • 最低高: 12.5 cm
  • 折りたたみ長さ: 22cm
  • 脚段数:1
  • 重量: 235 g
  • 1/4インチ-20カメラマウント付きボールヘッド
  • ギアロック機構
  • カーボンファイバー製
  • 2種類の脚角度

Gitzoミニトラベラーは現在発売済みで、価格は32,400円。

GitzoのWebサイトはこちら

Gitzo ミニ三脚 ミニトラベラー カーボン アルミ雲台付属 クラシック GKTBC

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する