Insta360 GO - 世界最小の手振れ補正機能搭載カメラ

Insta360 GO - 世界最小の手振れ補正機能搭載カメラ

Insta360は、自由に取り付けられる小さな手振れ補正内蔵カメラ、Insta360 GOを発売した。 Insta360 GOの重量はわずか18.3グラムで、手振れ補正機能、広い視野角、100 fpsのスローモーションモードなどが搭載されている。様々な場所に取り付けるため、各種のアクセサリーが付属している。

Insta360 GO. Source: Insta360

Insta360は、主にVR 360カメラを発売している中国のカメラメーカー。同社は、Insta360 Titanのようなプロ用VRカメラから、Insta360 ONE Xのようなコンシューマー向けの製品まで、非常に多様な製品を提供している。今回は、世界最小の手ぶれ補正機能搭載カメラInsta360 GOを導入した。

世界最小の手振れ補正機能内蔵カメラ

Insta360 GO with magnetic clip. Source: Insta360

Insta360 GOの重量はわずか18.3グラム。そのため、どこにでも収まり、ユニークなアングルで撮影できる。当然、ディスプレイは搭載されていないが、超広角レンズで広い範囲を撮影できるので、特に問題は無い。

Insta360 GOにはボタンが1つしかない。一度押すと記録が始まり(最大30秒間)、もう一度押すと停止する。その小さなボディにもかかわらず、このカメラにはONE Xで採用されたInsta360のFlowState手ぶれ補正機能が搭載されている。

Insta360 GO. Source: Insta360

センサーの解像度は3040 x 3040だが、GOアプリは1080pでビデオをエクスポートできる。 1600 x 900の解像度で100 fpsのスローモーションも可能。写真、タイムラプス、ハイパーラプス撮影も可能だ。

Insta360 GOはIPX4耐水性を持ち、水しぶき、雨、浅い水中で水没に最大10秒間耐えることができる。磁石で取り付けることができ、アクセサリーも付属している。アクセサリーのひとつに、ポケットに収まるほどコンパクトな充電ケースがあり、その場で簡単に充電できる。チャージケースを使用すると、1日に約200クリップの撮影が可能だ。充電ケースはスマートフォンに接続して、映像を転送できる。

Insta360 GO with the Charge case connected to a phone. Source: Insta360

GO App によるFlashCut自動編集

このカメラは、いわゆるFlashCut自動編集に対応している。 FlashCutはAIを使用して最適なショットを見つけ、それらを音楽と組み合わせて編集を行うもの。 Insta360 GOは、テーマ(食べ物、都市、笑顔など)とショット構成に基づいてコンテンツを並べ替える。

Insta360 GO comes with mounts. Source: Insta360

GOアプリは、トランジションからカラーパレット、再生速度まですべてを微調整できるフル機能の編集ツールも提供する。このアプリにより、Insta360 GOの映像とスマートフォンを簡単に組み合わせることができる。

組み込みのFlowState手ぶれ補正機能により、Insta360 GOは6倍の速度で最大30分間、ハイパーラプスを自動的に撮影できる。 GOアプリのバレルロール機能を使用すると、ショットを回転することができる。

Insta360 GO. Source: Insta360

 

 

主な仕様

  • レンズ口径:f / 2.1
  • ビデオ撮影時間:標準、インターバル撮影、スローモーション:15秒または30秒、ハイパーラプス:最大30分で最大5分のビデオを作成、タイムラプス:間隔調整可能、最大8時間で最大9秒のビデオを作成
  • ビデオ解像度:標準: 2720×[email protected](撮影時)/[email protected] (アプリ経由でエクスポートの場合) インターバル撮影: 2720×[email protected](撮影時)/[email protected] (アプリ経由でエクスポートの場合) タイムラプス: 3040×[email protected](撮影時)/[email protected] (アプリ経由でエクスポートの場合) ハイパーラプス: 2720×[email protected](撮影時)/[email protected] (アプリ経由でエクスポートの場合) スローモーション: 1600×[email protected] (撮影時) /1600×[email protected] (アプリ経由でエクスポートの場合)
  • 写真解像度:3040×3040(撮影)、2560 x 2560で1:1エクスポート、2560×1440で16:9エクスポート、1440×2560で9:16エクスポート、2560×1920で4:3エクスポート
  • ビデオ形式:insv(撮影時)/ mp4(アプリ経由でエクスポート)、写真形式:insp(撮影時)/ jpg(アプリ経由でエクスポート)
  • ビデオビットレート:40Mbps(撮影時)、30Mbps(アプリ経由でエクスポート)
  • 耐水性評価:IPX4
  • 安定化:FlowState(ビルトイン6軸ジャイロ手振れ補正)
  • 互換性のあるデバイス– iOS:iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8/8 Plus、iPhone 7/7 Plus、iPhone 6s / 6s Plus(TBC)、 iPad Pro、iPad(2018)
  • 互換性のあるデバイス– Android(起動時に利用可能):最小構成要件:OTGサポート、Qualcomm 835 / Kirin 970 / Exynos 8895以上、Android 7.1.1以上(64ビットオペレーティングシステム)、3GB RAM以上
  • 接続性:Bluetooth BLE4.0、Androidデバイス/ PC / Mac用USB、iPhone / iPad用Lightning
  • オンボードストレージ:8 GB
  • バッテリー– Insta360 GO:充電ケースでの充電、充電時間–約20分、実行時間–約200クリップ(クリップあたり平均20秒)
  • バッテリー–充電ケース:充電時間–約1時間、完全に充電された充電ケースは、カメラに約2.5回充電可能
  • 使用温度:0℃〜50℃;保管温度:-10℃〜45℃
  • 色:白
  • 重さ:18.3g
  • サイズ:49.4 x 21.4 x 14.85 mm
  • 同梱物:Insta360 GO、充電器ケース、イージークリップ、マグネットペンダント、ピボットスタンド、スティッキーベース、アングルウェッジ、Micro-USB-USB充電ケーブル、Micro-USB-USB Type-Cケーブルfor Android

価格と発売時期

Insta360 GO – included accessories. Source: Insta360

Insta360 GOは現在入手可能。充電ケース、マグネットペンダント、ピボットスタンド、イージークリップ、スティッキーベースなど、一連のアクセサリーが標準で付属する。セットの価格は税込23,800円。さらに、Insta360.comから購入したInsta360 GOカメラは、文字や画像をレーザー彫刻して自分だけのInsta360 GOにできる。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する