Black Bear Studio SystemsがKoala Dollyを発表 - 軽量のドリーシステム

Black Bear Studio Systemsは、NAB 2019で新バージョンのKoala Dollyを発表した。これは新たに発表されたツールレスのコンパクトなドリーだ。

今回展示されたものは、NABが始まる3日前に完成したとのこと。

ツールレスデザイン

新しいBlack Bear Koala Dollyは工具不要でセットアップでき、重量は28Kgで、機動性が求められる撮影にも適している。場所を頻繁に移動したり、狭い場所での撮影に便利だ。これならレンタルではなく、手持ちの機材として所有するのも可能だ。

Koala Dollyを三脚に取り付けるには4 x 3/8ボルトを使用する。これは、Black Bearマウントだけでなく、多くのマウントとも互換性がある。

グラウンドホイールとトラックホイール

Koala Dollyは、標準のグラウンドホイールからトラックホイールにホイールを交換する必要がない。ホイールは共用でき、また調整可能で、中心から中心までの24 1/2インチの業界標準仕様で車軸に直接取り付けることができる。

3つのステアリングモードは、台車の前面にあるギアセレクターで設定できる。モードは、極端な小回りに対応する4輪すべてのエンゲージ、よりスムーズなターン用の2輪エンゲージ、そしてトラックで台車を移動するためのニュートラルモードが用意されている。

Koala Dollyは以前のモデルと比較して、金属を使用している部分が削減されている。マグネチックトラックホイールが採用されていないため、全体の重量が軽減され、コンパクト化が可能になった。

Koala Dollyの予約は可能で、7月に出荷される予定。価格は$ 4799ドル。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する