広告

RØDEが超小型・軽量のオンカメラショットガンマイクロホン「 VideoMicro II」を発売

RØDEが超小型・軽量のオンカメラショットガンマイクロホン「 VideoMicro II」を発売

RØDEは、超小型のオンカメラショットガンマイクロホンVideoMicroのアップデート版、RØDE VideoMicro IIをリリースした。第2弾の外形寸法は前モデルとほぼ同じだが、より指向性の高いスーパーカーディオイドピックアップパターンと再設計されたヘリックスショックマウントが搭載されている。

RØDEは、高品質のマイクロフォンやポッドキャスティングのソリューションを開発し、映画制作者やコンテンツクリエイターの間でよく知られている。すでに今年初め、同社はVideoMic GO IIマイクをアップデートした。

オリジナルのVideoMicroは、2015年に59ドルという非常に手頃な価格で登場し、現在は49ドルとさらに求めやすくなっている。 それから約8年、RØDEはアップデート版であるVideoMicro IIを発売した。

RØDE VideoMicro IIの特徴

RØDE VideoMicro IIは、寸法わずか8cm、直径2.2cmの超小型のオンカメラショットガンマイクロホン。重量は、付属のショックマウントを使用してもわずか39g。

Image credit: RØDE

VideoMicro IIは、マイクに内蔵された3.5mm TRSオーディオ入力を介してカメラ/スマートフォンに接続される。マイクには、短いコイル状の3.5mm TRS-TRSケーブルと長いTRS-TRRSケーブルが1本ずつ付属している。VideoMicroシリーズの優れた点は、マイクに外部電源が不要なことで、マイクを接続した機器から電源が供給される。

Image credit: RØDE

このアップデート版は、先代のものよりも狭いスーパーカーディオイドピックアップパターンを持っている。つまり、VideoMicro IIはより指向性が高い。

Image credit: RØDE

さらに、RØDEはショックマウントを再設計し、新たに革新的なHELIXアイソレーションマウントシステムを採用した。

Image credit: RØDE

価格と発売時期

RØDE VideoMicro IIは、現在79ドルで販売されている。マイクにはHELIXショックマウント、フォームとファー付きウィンドシールド、SC7/SC13オーディオケーブルが同梱されている。

詳しくは、こちらのRØDEのウェブサイトをご覧ください。

フジヤカメラのRØDE製品一覧はこちら

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手