広告

RodeLink Newsshooter Kitは9月出荷 - 次世代ワイヤレスマイクトランスミッション

RodeNewsshooterはワイヤレスマイクトランスミッションキット、RodeLink Newsshooterを発表した。今月末から出荷される。

RodeLink Newsshooter kitは、全てのマイクでワイヤレス機能が使えるようにするもの。2.4Ghz帯を使用しており、レシーバーはRX-CAM。

マイク入力はXLRかTRSでロック機構が付いており、NTG1やNTG4+と一緒に使える。もちろんラべリアやヘッドセットマイクでも使用可能。ヘッドフォン出力はトランスミッターに装備されており、ブームオペレーターやレポーターがオーディオのモニターをすることができる。

RodeLink Newsshooter

トランスミッターとレシーバーのペアリングは、今までのように周波数帯を入力することなく即座にでき、複数のデバイスがある場合では大変便利だ。トランスミッターは単3電池で動作するが、広く使われているNP-Fタイプのバッテリーも使用可能で、この場合は長時間の使用が可能となる。

RodeLink Newsshooter kitはトランスミッター/レシーバーキットも単体も、9月末に出荷開始。価格は499ドル(海外)。

RODEのサイトはこちら

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する