SANDMARCがMotion ProバリアブルNDフィルターを発売

SANDMARCがMotion ProバリアブルNDフィルターを発売

SANDMARCはアメリカの会社で、 GoPro /スマートフォン向けのアクセサリーを専門としているメーカーで、DSLR /ミラーレス/シネマカメラ向けの最初の製品であるMotionPro可変NDフィルターを発売した。 ND8からND64(3-6ストップ)までの範囲で、広い範囲を持つNDフィルターとなっている。

SANDMARCは、レンズとフィルターに関しては、iPhone 12レンズ/フィルターなど、 GoProやスマートフォン用のアクセサリーを長年製造している。また、すでにiPhone用のモーション可変NDフィルターも発売している。

バリアブル可変NDフィルターは、回転するだけでNDの濃さを変えることができ、いちいち交換する必要が無いため、特にNDフィルターが内蔵されていないカメラでは有用だ。

Motion Pro可変NDフィルターの機能

Motion Proの可変NDフィルターはフレームがアルミニウム製で、厚さは7.2mmとかなり薄い。 58/67/77 / 82mmなど各フィルター径が用意されている。なお、レンズにステップアップ/ステップダウンリングを使用すると、レンズごとにさまざまなサイズを購入する必要がない。

Image credit: SANDMARC

アルミフレームには、ストップを示すマーキングがレーザーエッチングされている。 Motion Proの可変NDフィルターは3〜6ストップ(ND8〜ND64)に調整できる。ハードストップがあるので、他の可変NDフィルターのようなクロスビネット(Xバー)が発生しない。

SANDMARCは、Motion Pro可変NDフィルターは、「本物の色を生み出すシネマガラスで設計されている」と述べている。また、可変範囲が広い唯一のビネットフリーフィルターであると述べている。

Image credit: SANDMARC

価格と発売時期

SANDMARC Motion Pro VNDは現在予約注文が可能で、4月20日に出荷を開始する予定。フィルターにはフィルターポーチと生涯保証が付いている。価格は58mmで129.99ドル、82mmで159.99ドルとなっている。

比較すると、Moment VNDフィルターは約10ドル高く(範囲:2〜5ストップ)、PolarPro Peter McKinnon VNDは249ドル(範囲:2〜5ストップ)だ。

SANDMARCのサイトはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する