SmallHDとTeradekがFOCUS Bolt TX とBolt RXワイヤレスモニターを発表

SmallHDとTeradekがFOCUS Bolt TX とBolt RXワイヤレスモニターを発表

2月下旬に当サイトでTeradekSmallHD 703 Boltモニターレビューした。この記事で、両社の継続的なコラボレーション(両社ともVitecの翼下)を期待したが、ワイヤレス機能内蔵の2つの新しいタッチスクリーンLCDモニターの形で実現した。以下に詳細を紹介しよう。

Credit: Teradek and SmallHD

FOCUS Bolt TXは、その名前が示すように、カメラ出力をマイクロHDMI経由で受け、それを互換性のある受信機に送信するオンカメラモニター/トランスミッタだ。受信機はFOCUS Bolt RX(右上の写真)、703Boltモニター/レシーバー、Teradek Bolt 500、Sidekick IIと互換性がある。オリジナルのSmallHD Focusモニターは、昨年のNABに出展され、比較的手ごろな価格帯で話題になったが、オプションのパナソニック、ソニー、キヤノン、あるいはBlackMagicのカメラに電源ケーブルを介して電力を供給する機能を備えていた。

Photo Credit: Teradek and SmallHD

今回はカメラに電源を供給するだけでなく、261グラムのモニターから最大500フィート映像を送信できる。もちろん、フォーカスアシスト、ピーキング、アナモフィック デ・スクイーズなどの機能はすべて継承されている。価格は従来のFocusベースモデルが599ドルだったのに対し、Focus Bolt TXバンドルは1,299ドルと高価になっている。

Focus Bolt RXモニター/レシーバー(下図)も1,299ドルで、ポータブルフィールドモニターソリューションを必要とするディレクターやクライアントが対象だ。 703Boltモニター/レシーバーにも対応するが、多少機能が制限される。

Picture Credit: Teradek and SmallHD

Focus Boltの受信側であるこの5インチ1280×720,294 PPIモニターは、FOCUS Bolt TX、Teradek Bolt 500,1000,3000トランスミッタと互換性がある。 Focus Bolt RXには上の写真のものがすべて含まれており、従来のFocusのように、カメラシステムに合わせて電源オプションを交換することができる。ただ、ハンドルが703Boltのようなものなら、ゴム製のグリップを含めコンパクトだったのだが。

もちろん、高価で大型の7インチフルHD(1920×1080)703Boltではなく、Focus Bolt RXを選択すると、いくつかの重要な機能は使えない。 その1つは、モニターにSDIポートが存在せず、1系統のHDMI入力ポートに限られることだ。もちろん、このモニターにマルチカムモードはなく、ディスプレイの解像度は702Boltの1920×1080と比較して1280×720となってしまう。

Focus Bolt TXとRXとも5月31日に発売の予定。

同社はcinema5Dで昨日報告し​​たFocusのOLED版を含む3種類のモニターを発表した。

 

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する