SmallRigがBMPCC 6K Pro用ケージを発表

SmallRigがBMPCC 6K Pro用ケージを発表

カメラを実際に使う場合、様々なアクセサリー必要になる。特にカメラケージはこの点で重要なカテゴリーだ。SmallRigは、BMPCC6K Proカメラ用の新しいケージを発表した。

BMPCC6K ProはNDフィルターも組み込まれているため、以前のモデルよりも多少大きな筐体になっている。(記事はこちら) したがって、 BMPCCシリーズの既存のケージは BMPCC 6K Proには使用できない。

SmallRigは常にケージを最初に発売するメーカーの1つで、今回も最初のケージとなった。

BMPCC 6K Pro cage
SmallRig cage for BMPCC 6K Pro. Image credit: SmallRig

SmallRigの BMPCC 6K Pro用ケージ

この新しいケージは、通常「フルケージ」と呼ばれるものだが、半分は取り外すことができるため、ハーフケージにすることもできる。できるだけシンプルで軽量にしたい場合有用だ。

SSD Slot for SmallRig BMPCC6K Pro cage
A bulit-in SSD slot. Image credit: SmallRig

もう1つの優れた点は、外部SSD(Samsung T5)用の付属スロットだ。これを使用すると、SSDに直接記録して、SSDから編集を開始できる。ただし、少なくとも1つのバックアップを取っておきたい。SSDを取り付けるには、追加の部品「T5 SSDクランプとUSB-Cケーブルクランプ3300」が必要となる。これは、T5 SSdに直接取り付けられ、USB-Cケーブルを固定できる。

SmallRig BMPCC6K Pro
multiple mounting options! Image credit: SmallRig

この新しいケージは、BMPCC6K Proの下部にある2つの1/4インチネジを使用し、ケージをカメラにしっかりと固定できる。ケージの底には、三脚プレートを取り付けるための取り付けポイントも用意されている。

またコールドシューマウントも用意されており、HDMI/USB-Cケーブルクランプ、トップハンドル、サイドハンドルなどを取り付けることができる。ケージはアルミニウム合金製で、他のSmallRigケージと同様に、堅牢かで軽量(300g)にできている。

Ronin RS2 SmallRig
The SmallRig BMPCC6K Pro Cage is compatible with the DJI Ronin RS2. Image credit: SmallRig

ケージは、DJI RoninRS2ジンバルにあるクイックリリースプレートとも互換性がある。

ケージは、下部に2本、上部に1本の計3本のネジを使用してカメラに取り付ける。ブラックマジックデザインは、トップハンドルを使用する場合は、カメラ上部のスレッドに直接ではなく、適切なケージを使用してハンドルを取り付けることを推奨しているため、これは非常に重要だ。

なお、唯一の欠点は、ブラックマジックデザインのバッテリーグリップをこのケージに取り付けることができなくなったことだ。

価格と発売時期

新しいSmallRig BMPCC 6K Proケージは、4月30日に出荷開始予定で、同社のサイトから直接事前注文できる。価格は83.90ドル(通常価格:99ドル)となっている。

SmallRig BMPCC6K Pro Ecosystem
All the accessories available for the BMPCC6K Pro. Image credit: SmallRig

なお、主なアクセサリーが同梱されたマスターキットは304.90ドル(通常価格:359ドル)で販売されている。

Link: SmallRig Website

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience