SmallRigがRED Komodo用ケージを発売

SmallRigがRED Komodo用ケージを発売

中国のアクセサリーメーカー、SmallRigは、RED Komodoケージを発売した。このケージは、ベースプレート、トッププレート、2つのサイドプレートの4つの着脱可能な面で構成されており、マグネシウム合金製で重量はわずか163g。最も手頃なRED Komodoケージの1つだ。

SmallRigは富士フイルムX-T4用やソニーα7S III用ケージを発売しているが、今度はREDコモド用のケージを発表した。同社のケージは品質を犠牲にすることなく手頃な価格なのが特徴だ。

SmallRig RED Komodoケージ

SmallRig RED Komodoケージは、マグネシウム合金製で、ベースプレート、トッププレート、および2つのサイドプレートの4つのパーツで構成されている。

Image credit: SmallRig

各パーツは着脱でき、必要に応じて更に軽量化できる。ただし、ケージは全体でもわずか163グラムとかなり軽量だ。

Image credit: SmallRig

RED Komodoは、1/4 “-20ネジと3/8” -16ネジの2本のネジでケージのベースプレートに取り付ける。底板にはパッドがあり、光沢のある新しいカメラの底を傷つけることはない。

ベースプレートの下部には、9つの1/4″-20と1つの3/8″-16取り付けポイントがあり、任意のクイックリリースプレートを取り付けることができる。下部の取り付けポイントの横には、2本の小さなレンチと六角レンチもあり、磁石で固定されている。

Image credit: SmallRig

サイドプレート

2つのサイドプレートを2本のネジでベースプレートに取り付け、次に別のネジをカメラの側面に取り付け、2本のネジでトッププレートをサイドプレートに固定する。

RED Komodoケージのサイドプレートには、4つの1/4″ -20ネジ穴と1つのARRIロゼットがある。サイドレールにアクセサリーを取り付ける場合、サイドレールはNATOレールとしても機能する。

Image credit: SmallRig

トッププレート

ケージの上部プレートには、6つの1/4 “-20ネジ穴と、中央にARRIロックピン付きの1つの3/8” -16取り付けポイントがある。トッププレートの中央部分はNATOレールとしても機能するため、トップハンドルやその他のアクセサリーを直接取り付けることができる。

価格と発売時期

SmallRig RED Komodoケージは、現在79.90ドルで予約注文できる。 2020年12月12日に出荷予定です。詳細については、SmallRigのWebサイトを参照いただきたい。

 

関連商品




SmallRig SONY A7S III / A7S3カメラ用フルケージ ILCE-7SM3対応ケージ 2999



 

SmallRig 富士フイルム(FUJIFILM)X-T4専用Lブラケット-LCF2811

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する