ソニーα99IIを発表 - フラグシップDSLR 4K撮影機能も搭載

ソニーα99IIを発表 - フラグシップDSLR 4K撮影機能も搭載

ソニーが、同社の一眼レフ(DSLR)の最高峰となるα99IIを発表した。従来のトランスルーセントミラー・テクノロジー(TMT)などの機能を引き継いでいる。また、改良されたオートフォーカスや新設計の42メガピクセルセンサー、そして4K UHD内部記録など新しい機能が搭載されている。

α99IIの主な機能

  • 全画素読み出しによりAPS-Cでの4K UHD内部記録
  • 4K映像をXAVC-Sフォーマット/100Mbpsで記録
  • 新しい“Slow & Quick”モード:1fps~120fps(PAL地域は100fps)
  • ピクチャープロファイル、タイムコード、クリーン4:2:2HDMI出力、S-Log2/S-Log3、モニターLUT、ゼブラなどのビデオ機能
  • 5軸手振れ補正機能
  • 3軸可動式LCDモニター
Sony a99 II

フォトキナ2016 ソニーα99 II 発表会場

以下は静止画機能:

  • 4メガピクセル、フルフレーム35mm ExmorR CMOSセンサー
  • ハイブリッド位相差検出AFシステム
  • 79点フォーカスポイント
  • 399点像面位相差センサー
  • 毎秒12コマの連写機能
  • トランスルーセントミラー・テクノロジー
  • 5軸手振れ補正機能(α7RII同様)

4KビデオはAPS-Cサイズで記録する。全画素読み出しにより、4Kの約1.8倍の画素数でオーバーサンプリングするため、高解像でクリーンな映像が期待できる。

Sony a99 II

また、背面のLCDモニターは3軸可動式で、使いやすさも考慮されている。更に、デュアルカードスロット、0.78倍XGA OLEDビューファインダー、アサインできるマルチコントローラー、改良された見やすいメニューなど多くの新機能を搭載している。

Sony a99 II価格と発売時期

発売時期は2016年11月、価格は$3,199を予定している。(本体のみ:海外)

Sony a99 II

フォトキナ2016ソニープレスコンファレンス

ソニーUKのサイトはこちら

 

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する