広告

ソニーがFE 300mm F2.8 G Master OSSレンズの開発を発表

ソニーがFE 300mm F2.8 G Master OSSレンズの開発を発表

ソニーは、新しい望遠G Masterプライムレンズ:ソニーFE 300mm F2.8 G Master OSSのレンズの開発を発表した。このレンズは2024年初頭に発売され、既存の望遠レンズ「FE 400mm F2.8 G Master OSS」「FE 600mm F4 G Master OSS」とともに、スポーツや野生動物の写真家にとって素晴らしい一本となるだろう。

ソニーは、高速AF性能とフォーカスブリージングリダクションなど動画撮影者向けの多くの最適化を備えたFE 20-70mm F4 Gを発表している。今回さらに、ハイエンド写真用プライムレンズ「FE 300mm F2.8 G Master OSS」のレンズ開発を発表した。

This is NOT the new 300mm f/2.8 G Master OSS lens. Image credit: Mathew Mogrovejo via Unsplash

ソニーFE 300mm F2.8 G Master OSS – 現在の情報

現在、次期G Masterに関する情報はほとんどない。しかし、これまでのところ、このFE 300mm F2.8望遠レンズは、フルフレームイメージセンサーをカバーし、開放F2.8を持ち、手ブレ補正SteadyShotを内蔵することが分かっている。

ソニーによると

ソニーのフラッグシップレンズ「G Master™」シリーズならではの圧倒的な高画質と美しいボケ味、そして300mmという圧倒的な焦点距離とF2.8という大口径を実現しました。このレンズは、決定的な瞬間をより高画質で撮影したいプロスポーツや報道カメラマン、ビデオカメラマンに、新たな撮影体験を提供します。

Sony

FE 300mm F2.8 G Master OSSは、FE 400mm F2.8 G Master OSSとFE 600mm F4 G Master OSSの望遠レンズと同じようにマグネシウム合金製で、リニアXDフォーカスモーター、ナノARプラスフッ素コーティング、防滴・防塵仕様、1.4および2倍エクステンダーに対応すると想定される。

価格と発売時期

FE 300mm F2.8 G Master OSSは2024年初頭に発売される予定だが、価格については明らかにされていない。しかし、400mm600mmのG Master OSSレンズの価格が参考になるだろう。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手