ソニーがFE 35mm F1.4 GM Primeを発表

ソニーがFE 35mm F1.4 GM Primeを発表

ソニーはバーチャルCESショーで、FE 35mm F1.4GMプライムレンズを発表した。

この新しいレンズについてはあまり情報がないが、これまでのところわかっているのは、主に静止画撮影を目的とした、Sony Eマウント用の35mm 、f / 1.4プライムレンズということ。なお、絞りリングのクリックを解除する専用スイッチを備えており、ビデオ撮影にも適している。

FE 35mm F1.4 GM primeレンズ

このレンズには絞りリングがあり、無段階に絞りを制御できるので、写真にもビデオにも使用できるだろう。

Sony FE 35mm F1.4 GM
Sony FE 35mm F1.4 GM. Image credit: Sony

内側には、2枚のXA(超非球面)レンズと1枚の非球面レンズが搭載されて卓越した解像度を保証する。

円形の11枚羽根絞りは、特にf / 1.4解放で撮影する場合に、美しい円形の背景ぼけ効果が期待できる。 また2つのXDリニア(エクストリームダイナミック)モーターが正確なフォーカシングを可能にしている。

さらに最新のナノARコーティングIIが施されており、内部反射を最小限に抑え、フレアやゴースト効果を回避する。

価格と発売時期

ソニーFE 35mm f / 1.4 GMプライムレンズは2021年2月12日発売予定で、希望小売価格は198,530円+税。これは、既存のSony FE 16-35mm f / 2.8 GM(希望小売価格295,000円+税)よりも約96,500円安価だ。なおFE 16-35mm f / 2.8 GMはズームで絞りリングがなくf / 2.8なので多少暗い。

2
コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する