TiltaがBMPCC 6K用Proケージを発表

TiltaがBMPCC 6K用Proケージを発表

Tiltaは BMPCC 6K Pro用のケージを発表した。 BMPCC 6K Pro用のケージはSmallrigがすでに発売している。TiltaのケージはオプションのEVFリロケーターキットが特徴で、ブラックマジックEVFをリグの別の位置に取り付けることができる。

ただし、ティルタの新しいケージはまだ発売されていないので、詳細は推測の範囲を出ない。

Tilta BMPCC 6K Pro
EVF relocator kit. Image credit: Tilta

BMPCC 6k Proが内蔵のND以外で特徴的なのは、オプションのEVFだ。しかし、これは決まった所にしか取り付けることができない。 Tiltaのケージは、特別なEVFリロケーターキットにより、これを解決している。これにより、EVFを任意の場所に取り付けることができる。

TiltaのBMPCC6K Pro ケージ

新しいケージはモジュラー構造になってる。たとえば、底板を取り外して元の BMPCC 6K Proバッテリーグリップを取り付けることができる。また、多くの特殊なアタッチメントも用意されており、自分に最適なケージにすることができる。

Full kit
Image credit: Tilta

この新しいケージは、従来の BMPCC 4K / 6Kのケージと非常によく似ている。唯一の違いは、前述のEVFリロケーターキットで、これにより、調整可能なEVFを備えたショルダーマウントキットを構築できる。

Tilta BMPCC 6K Pro
EVF relocator kit. Image credit: Tilta

さらに、Tiltaの BMPCC 6K ProケージはARCAクイックリリースプレートを備えているため、たとえば三脚とジンバルを簡単に切り替えることができる。

サイドアームモジュールには、ハンドルなどの他のアクセサリを取り付けるためのARRI互換のロゼットが用意されている。ベースプレートには、さまざまな三脚プレート用の複数の取り付け穴が用意されているだけでなく、マイナスドライバーや六角レンチなどの収納スペースも用意されている。

Baseplate BMPCC 6K Pro
Lots of mounting points.. and tools. Image credit: Tilta

BMPCC 6K Proは外部SSDに記録できるため、ケージには、Samsung T5 / T7SSDや小型のM.2SSDなどのSSDを直接マウントする方法が用意されている。

角度付きのHDMIやUSB-Cケーブルアダプターも利用できる。

価格と発売時期

なお前述のように、今回発表されたものはプロトタイプで、価格や発売時期は発表されていない。

Battery Grip
Image Credit: Tilta

Link: Tilta

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する