広告

Tilta Hydra Alienカーマウントシステムレビュー

新しいTilta Hydra Alien Car Mounting Systemを本社のあるウィーンで試用した。AVプロレンタルの協力のもと、比較的小さなセットアップかつ手頃な価格で素晴らしい映像を撮ることができた。

車へのカメラの取り付けは通常複雑で、シネマカメラの重量があるため、多くのサポート機材やスタッフ、そしてもちろん車を実際に走らせるための許可も必要となる。

より軽量なカメラとジンバルがあれば、より簡単になる。ティルタのHydra Alien Car Mounting Systemは、非常に優れたDJI RS-2ジンバル用に作られており、ミラーレスカメラに最適だ。RS-2はかなり強力なモーターを持っているので、バランスを取ることができれば、より重いカメラやレンズも搭載することができる。

Tilta Hyda Alien Car Mount
Image credit: Philipp Bauer

Tilta Hydra Alien

ジンバルが小さく、カメラが小さいということは、サポートシステムは小さくて済むということだ。Tilta Hydra Alien Car Mounting Systemはスーツケースに入っていて、吸盤、スプリングアーム、様々なミゾ式サポートプレート、Vマウントプレートなど、必要なものが全て揃っている。

Image credit: Philipp Bauer

他のシステムに比べて価格も手ごろなので、早速撮影に使ってみた。Hydra Alien Car Mounting Systemは、8つの方法で車に取り付けることができ、さまざまなタイプの撮影を実現する。ボンネットの上、車の後部、左右、ドアなど、さまざまな場所に取り付けることができる。

Tilta Hydra Alien
Image credit: Philipp Bauer

今回は、まずドライバーを撮影するために、ボンネットに取り付けてみた。ボンネットへの取り付けは簡単だった。吸盤がHydra Alienのリグをしっかりと固定していることに、とても驚かされた。しかし万が一吸盤が緩んでしまったときのために、ラチェットストラップを使って車体に固定することをお勧めする。

Suction mounts
Image credit: Philipp Bauer

Raveneye Image TransmissionとTiltaのRS2用リモートコントロールキットを使って、車の中からRS2を遠隔操作した。これはリグの問題ではないが、車内で人を撮影しているときにリグにジンバルを搭載することは、あまり意味がないと思った。なぜなら、ジンバルはその動きに追従しようとし、その結果、被写体の中心点を見失ってしまうからだ。

Tilta Hydra
Image credit: Philipp Bauer

ジンバルを装着した場合としない場合

人物を追尾する際も、うまくいかなかった。車のサスペンションで振動は十分減衰するので、ジンバルを使わない方が良かったのではと思う。繰り返しになるが、リグは完璧に動作したので、これはリグの問題ではない。

また、ボンネットマウントの場合、RS2ジンバルが下にあるため、カメラの位置がかなり上になってしまい、ジンバルを外せば、ドライバーの目の高さにカメラを設置することができる。

Hydra Alien
Image credit: Philipp Bauer

私見だが、Tilta Hydra Alien Car Mounting Systemは車対車の撮影で、本来の良さを発揮すると思う。私たちは、別の車を撮影するために車の前部と後部に取り付けたが、完璧に機能した。組み立ては非常に早く、何の問題もなく完璧に固定されたが、万一のためにラチェットストラップを追加した。これにより非常に素晴らしいショットを撮ることができた。

マニュアルを参照する

リグを取り付ける吸盤の正しい位置を知るには、基本的な技術的知識が必要だが、マニュアルに従えば、簡単かつ迅速にセットアップができる。走行後は必ずすべてのボルトを締め、すべての吸盤の真空度をテストし、時間の経過とともに緩んでいないことを確認する必要がある。

checking the mount
Image credit: Philipp Bauer

結論として、1300ドルという価格で、汎用性が高く、安全に動作し、セットアップが迅速なコンパクトカーマウントリグを手に入れることができる。DJI RS2ジンバル用のRavenEye送信システムは絶対に用意すべきだし、撮影中にジンバルをパンしたりチルトしたりする場合リモートで画像を確認できるようにTiltaのRS2用リモートコントロールキットも用意するべきだ。このシステムは初期の顧客フィードバック後に強化されたもので、これらのフィードバックに真剣に取り組み、改善したことがわかる。

AV PRO
Image credit: AV PRO

このテストを一緒に行ってくれたAV Proの友人たちに、心から感謝する。AV Proはここウィーン、オーストリアのシネマレンタルで、彼らは非常にプロフェッショナルで、撮影に関するすべてのことに精通している。

Link: Tilta

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する