TiltaがBMPCC 4KケージをBMPCC 6K用に再設計 - 無償でアップグレード

2019.9.1
TiltaがBMPCC 4KケージをBMPCC 6K用に再設計 - 無償でアップグレード

Tilta BMPCC 4Kカメラケージのフロントロゴピースを BMPCC 6Kにも適合するように再設計した。新規のオーダー分には、新しいものとなる。以前に購入した BMPCC 4Kケージには、無料で(送料のみ必要)再設計されたロゴピースが提供される。

Tilta BMPCC 4K Cage now fits the BMPCC 6K.

既知の通り、ブラックマジックデザインは、新しいBlackmagic Pocket Cinema Camera 6K(BMPCC6K)をリリースした。BMPCC4Kとの比較記事はこちら。また、BMPCC6Kで実際にドキュメンタリーも作ってみた。(記事はこちら)現在、ラボテスト(ダイナミックレンジ、ローリングシャッターなど)に取り組んでおり、BMPCC6Kのレビュー記事をまとめている。

BMPCC6Kを入手後、BMPCC6Kでも使用できるかすべてのケージを再テストした。その結果、8Sinn BMPCC 4Kケージのみが6Kカメラに問題なく適合することが判明した。 Smallrigのケージは既に返却した後だったが、適合するという情報を受け取った。

Tiltaのケージは、BMPCC6Kに対応できないように見えたが、その後、Tiltaのロゴとそのケージの内側にある小さなゴムの部分が付いたフロントピースを取り外すとフィットした。ただしかなりタイトだった。

TiltaBロゴのアタッチメントを再設計

Tiltaは BMPCCケージの互換性に関する、すべてのユーザーの質問を聞いていたようで、Tiltaロゴのフロントピースを再設計し、 BMPCC 6Kに対応できるようになった。

Tiltaは、8月23日以降にウェブサイトでオーダーされたすべての新しいケージが BMPCC 4Kと6Kに対応することを約束している。即ちすべての BMPCC 4Kケージには、新しく再設計されたロゴピースが付属している。販売店で購入する場合、 BMPCC 4Kケージの古いバージョンが在庫で残っている可能性があるため、注文する前に販売店に問い合わせることをお勧めする。

The replacement front logo part. Source: Tilta

なお、古いバージョンのケージを購入してしまっても、新しいフロントロゴピースはTiltaから直接無料で入手できる。ただ、送料はユーザー持ちとなる。配送料は、国際的には20ドルの定額となっている。古いケージのロゴプレートを取り外すのに必要なドライバーとネジも含まれている。

Tiltaのこの対応は、非常に好感が持てる。多くのTiltaケージユーザーは、両方の BMPCCカメラに適合させる柔軟性を高く評価するだろう。

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

Blackmagic Design Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K

 

 

Blackmagic Design Blackmagic Pocket Cinema Camera 4K (CINECAMPOCHDMFT4K)

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する