広告

Westcottが携帯にも便利な2色発光のCOB LEDライト「Westcott L60-B」を発表

Westcottが携帯にも便利な2色発光のCOB LEDライト「Westcott L60-B」を発表

アメリカの照明器具メーカーWestcottは、最近、市場で最もコンパクトな60Wの2色COB LEDライトの1つ、Westcott L60-Bを発表した。色温度は2700Kから6500Kまで調整でき、CRIは97、TLCIは98と非常に高く、優れた色精度が得られる。ソニーのNP-FスタイルまたはVマウントバッテリーで電源を供給することができる。

ウエストコットは、数十年にわたり高品質の写真・ビデオ照明ソリューションを製造しており、Westcott Ice fixtureでLEDチューブライトを製造した最初の企業の1つであることはよく知られている。

また、コンパクトで持ち運びに便利なFlex CineマットのようなLEDマットで製品ラインアップを拡充している。

その同社が、初のCOB LEDライト「Westcott L60-B」を発表した。

Westcott L60-Bの特徴

Westcott L60-Bは、60Wの2色COB LEDライトで、メーカーによると、他社製品よりも20%小型化されている。実際、寸法はわずか8.1 x 8.1 x 14cmで、照明モディファイアを装着していない状態では、文字通り手のひらに収まる大きさだ。また、重量はわずか700gで、主にプラスチックで作られていると思われる。

Image credit: Westcott

ライトの背面には小さなステータス画面と2つのノブがあり、1つは0から100%まで調光でき、もう1つは色温度を2700Kから6500Kまで調整する。また、最新のLED照明器具と同様に、Westcott L60-BはiOS/Android対応の無料モバイルアプリ「Westcott StudioLink」を使ってワイヤレスでコントロールすることが可能だ。

L60-Bは、稲妻、火災、テレビ画面のちらつき、電球切れ、パルス、パパラッチのフラッシュ、ヘッドライト、SOS、非常灯など、9種類の照明効果を内蔵している。

Image credit: Westcott

ライトの前面には、独自のライティングモディファイアーマウントがある。L60-Bには、同社のライトモディファイア「Rapid Box Switch」に対応したMini Westcottライトマウントアダプタがキットで付属している。残念ながら、標準的なBowensマウントのライティングモディファイアには対応していない。

Image credit: Westcott

Westcott L60-Bの電源供給オプション

Westcott L60-Bは、AC電源ブリックが標準装備されている。オプションのL60-Bバッテリーグリップを使用すれば、ソニーNP-Fスタイルのバッテリーでライトを動作させることができる(価格は49.99ドル)。また、Vマウント/ゴールドマウントバッテリーでライトを動作させたい場合は、オプションのL60-B D-Tap-バレル電源ケーブルが$19.99で利用できる。

Image credit: Westcott

光量と測光結果

Westcottによると、L60-Bの最大光量は付属の45°リフレクターを使用した場合1mで15.000Lux、使用しない場合は2700Lxとのこと。

さらに、L60-Bは3200KでCRI値97、TLCI値99、SSI値83を達成できるとしている。このような小型のライトとしては、かなり印象的なスペックだ。

このライトは1秒間に1000フレームまでフリッカーが発生しない。しかし、そのようなフレームレートで撮影する場合は、もっと明るい光量のLEDライトを使うことになるだろう。

Image credit: Westcott

価格と発売時期

Westcott L60-Bは現在269ドルで販売されている。1灯、2灯、3灯の各種バックパックキットは449ドルから販売されている。Nanlite Forza 60Bが319ドルなので、これは非常に競争力のある価格だ。

詳しくは、こちらのウエストコット社のホームページをご覧いただきたい。

AmazonのWestcott 製品一覧はこちら

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手