AtomosがShinobi SDIを発表

2019.4.1
AtomosがShinobi SDIを発表

AtomosはShinobi SDIフィールドモニターを発表した。これは、HD-SDI入出力と4K HDMI入力を備えた5インチの超軽量4K / HD HDRモニターだ。

Atomos Shinobi SDI

Atomosは先日HDMIのみのモニター、Shinobiを発表したばかりだが、今回引き続いて上位機種のShinobi SDIを発表した。この新しいモニターは、コンパクトかつ堅牢で、太陽光下でも見やすい超高輝度(1000nit)ディスプレイを搭載している。反射しにくく指紋が付きにくいスクリーンは427 PPI(1インチあたりのピクセル数)のピクセル密度を持ち、色精度は工場で校正されている。 SDI出力を持つカメラユーザーは、この新しいモニターを使うことができる。

Shinobi SDIは、226グラム(電池を含む)と軽量で、カメラの上に取り付けやすくなっている。

Atomos Shinobi SDI

波形、RGB、ベクトルスコープ、オーディオレベルメーター、フォーカスピーキング、4:1/2:1/1:1ズーム、カスタマイズ可能なゼブラパターン、偽色、フレームガイド、放送用セーフマーカーなどがAtomOS 10上で機能する。画像に関するチャートは、新しいツールの「分析モード」を使用することによって見ることができる。

Atomos Shinobi SDIはまだ国内での発表は無いが、北米では499ドルとされている。

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

ATOMOS SHINOBI(ATOMSHBH01)

広告

Leave a Reply

avatar
フィルター
全て
ソート
most voted
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
most voted

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

mode_comment