マンフロットがBefree 3-Way Live Advanced三脚を発表

マンフロットがBefree 3-Way Live Advanced三脚を発表

マンフロットはBefree 3-Way Live Advancedトラベル三脚を発表した。この三脚には、折りたたみ式の3方向フルードヘッドが搭載されており、コンパクト、ミラーレス、またはデジタル一眼レフカメラでスムーズかつ正確に動作する。この三脚は、写真とビデオ撮影の両方をターゲットにしており、持ち運びやすさを重視した設計になっている。さらに、手頃な価格で、高品質のオールインワン三脚となっている。

技術的な特徴

Befree 3-Way Live Advancedには、高品質のBefree Fluid Dragシステムが付属している。マンフロットによると、このドラッグシステムは、水平方向および垂直方向の動き(パン/チルト)をスムーズかつ正確に操作でき、精度、安定性にも優れている。

The fluid drag system of the Befree 3-Way Live Advanced
Befree 3-Way Live Advanced – Fluid Drag System Close-Up (Credits: Manfrotto/Rachid)

使用環境

メーカーによると、-30℃から+ 70℃までの過酷な環境下でも、三脚はフルードに影響を与えずに、安定して機能するとしている。これは、北極の多くの部分での1月/ 2月の典型的な夜間の気温から、地球上で観測された最高気温よりも高い気温カバーしている(eg 56 7°C、米国カリフォルニア州デスバレー、1913年7月10日または58°C、現代リビア、1922年9月13日、出典:世界気象機関)。

大きさと耐荷重

この三脚には完全に折りたむことができるハンドルがあり、さらに、最大6kgまでのカメラシステムをマウントすることができる。同時に、ヘッドは200PL-PROプレートを搭載し、アルカスイスタイプのヘッドアタッチメントとManfrotto RC2に適合する。さらに、プレートホルダーは、広く使用されている安価な501PLビデオプレートと組み合わせて使用​​できる。

Shooting smart and easily at the beach with the compact Befree 3-Way Live Advanced from Manfrotto
Befree 3-Way Live Advanced – Sunset Shot at the Beach (Credits: Manfrotto/Rachid)

三脚とロック

マンフロットは「QPLトラベルレバー脚ロックシステム」を提供しており、高さの変更を安全かつ迅速に行うことができる。人間工学に基づいて設計されており、各脚角度セレクターは、左利きおよび右利きに対応している。これにより、それぞれの脚の角度を自由に調整できる。

スパイダーが三脚に取り付けられっる場合の複雑さは、もう1つの重要な課題だ。マンフロットの三脚には、イージーリンクが含まれており、同社の190および055プロ三脚でも知られている。

まとめ

Befree 3-Way Live Advancedは、コンパクトで軽量な小型カメラに適した三脚。動画や写真ユーザーの期待に沿うものだろう。セットアッププロセスが簡単で、安定した操作ができ、コンパクトで持ち運びが楽な三脚だ。

Sunset at Travel Location Mood Picture (Credits: Manfrotto/Rachid)
 

関連商品




マンフロット Befree 3ウェイ ライブアドバンスカメラ三脚 ソニーのアルファカメラ用 アルミニウム製旅行用ミニ三脚 レバーロック 3ウェイ流体ヘッド付き 写真とビデオ用 Vlog機器 キャリーバッグ付き

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する