CmotionがcPROを発表 - 究極のワイヤレスフォーカスコントロール

 上のビデオは字幕ON、設定を日本語にすると日本語の字幕をご覧いただけます。

 

Cmotion cPROレンズコントローラーは、プロフェッショナルフォーカスアシスタントに向けた、機能満載のプロフェッショナルハンドユニットだ。同社のCaminカメラインターフェースと統合し、カメラをワイヤレスで直接制御することもできる。

cmotion cpro hand unit follow focus

CmotionがIBC 2017でcPRO ハンドユニットを発表した。やはりIBCで、Tiltaが399ドルのNucleus-Nを発表し、これは非常に面白い手頃な価格のローエンドのワイヤレスフォーカスコントローラーだが、cPROは最先端のハイエンドのフォーカスコントローラーだ。

Cmotion cPROハンドユニット究極のワイヤレスフォーカスコントローラー

cPROレンズコントローラーを手に取ってみるとすぐ分かることは、それが手にしっくりと馴染むことだ。角度のついたハンドル、丸みを帯びたフォーカスホイール、バランスの取れたデザインは、すべてのFIZ(Focus、Iris、Zoom)コントロールと、RECコマンドを出すことができる。

cPROの中心には、タッチスクリーンインターフェースを備えたディスプレイが装備されている。ユニットの底面にあるスクロールホイールは、寒い環境でも容易にリモコンを操作できる。さらに、コントローラーにはすべてのパラメーターに照度マーカーが付いており、暗い場所での操作も問題ない。

同社は、ディスプレイをコントローラーに取り付けるためのモニターブラケットも用意している。重量バランスも考えられており、長時間の撮影でも疲れることは無い。

cPROコントローラーは約6,000ユーロで、モーターとワイヤレスモジュールがひとつのユニットに統合されたワイヤレスモーターユニットが同梱される。また、システムは3モーターでのフルレンズコントロールシステムに拡張することができる。

Cmotion cPROCaminを統合

cPROコントローラーは、同社のCaminカメラインターフェースに接続し、カメラをワイヤレスで直接制御することもできる。これにより、例えば、外部モーターを必要とせずにREDカメラを使ってCanon EFレンズを制御することができる。

cPROコントローラーとCaminトランスミッタを含むパッケージは約5,000ユーロとなっている。

cPROは1月に出荷を開始する予定で、最終的な製品のリリース前に、ユーザーのフィードバックや、機能のリクエストを反映させ、最終的な製品に最新のアップデートを行う予定。同社のWebサイト(cmotion.eu)で開発状況を知ることができ、プリオーダーもこちらからすることができる。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する