コットンキャリア(Cotton Carrier)のSKOUT - 両手が自由になるカメラホルダー

コットンキャリア(Cotton Carrier)のSKOUT - 両手が自由になるカメラホルダー

カメラをいつでも撮影できる状態にしながら両手は自由にしておきたい、という場合が多々ある。 コットンキャリア(Cotton Carrier)は、新製品“SKOUT”をKickstarterキャンペーンに登録した。SKOUTは軽量かつ頑丈なカメラホルスターだ。

SKOUT

SKOUT camera holster

カメラをバックパックに入れて移動するのは、機材を保護する面では理想的だ。しかし、すぐに撮影できないのは大きなデメリットでもある。かと言って、カメラストラップでカメラを肩にかけるのは、機材にとって危険だし、片手がふさがってしまうので、カメラマンにとっても危険だ。コットンキャリアのSKOUTカメラホルスターなら、この悩みを解決してくれる。

SKOUT の概要

同社によると、SKOUTは軽量ながら、重いDSLRも収納しておくことができる。例えばニコンD850(915 g)とシグマ50-500レンズ(1.96 kg)の組み合わせでも問題なく収納できる。下はKickstarterキャンペーンのプロモーションビデオ。

迷彩色とチャコールグレーの2色がある。さらに、カメラ用と双眼鏡用も用意されている。

カメラを固定する部分は、SKOUTの特長の一つだ。カメラは90°回転しないと取り外せないので、誤ってカメラを落としてしまうということはない。更に万一の落下防止に、短いストラップが用意されている。本体には、ちょっとしたものを入れておけるポケットも付いている。

SKOUT

バックパックやカメラストラップと違い、SKOUTの利点は体にしっかりと固定できること。走ったり登ったりするときにカメラが暴れて体にぶつかってくることはない。なお、SKOUTにはウェザーカバーも同梱されている。

価格と発売時期

キャンペーンは始まったばかりで、8月9日まで継続される。 約6,000ドルの目標はほぼ達成されている(現時点で95%)。今なら初期購入価格が適応されるだろう。 SKOUTの価格は49ドル。初期購入価格が終了すると、通常のKickstarter価格60ドルになる。

Skout

なおいつもの注意点だが、これはオンラインショップではなく、Kickstarterキャンペーンであることに注意いただきたい。順調に行けば、11月に出荷が開始される予定。コットンキャリアはカメラホルダーとアクセサリーの老舗で信用度も高いため、まず問題ないと思われるが、あくまで投資であることは認識しておいて欲しい。

Links: Kickstarter | Cotton Carrier Website

 

関連商品

コットンキャリア(COTTON CARRIER) 525MK ENDEAVER スライディング式ストラップ付きカメラホルスター

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する