DaVinci Resolve 17.1.1がリリース

DaVinci Resolve 17.1.1がリリース

ブラックマジックデザインは、DaVinciResolve17.1.1をリリースした。これはマイナーなアップデートで、Apple Silicon MacでのBlackmagic RAW 2.1 Beta4および10ビットH.264ハードウェアデコードのサポートが含まれている。

DaVinci Resolve17.1は数週間前にリリースされた。このバージョンには、Apple M1 Macのサポート、H.265 4:2:2ハードウェアデコードのサポート、 DaVinci ResolveでのH.265 4:2:2および4:4:4 Intelデコード/エンコードのサポートなど、多数の変更と改善が含まれている。 また、バグを修正や安定性の向上も図られている。

DaVinci Resolve 17 Cut Page. Source: Blackmagic Design

主な機能

17.1.1アップデートには、Blackmagic RAW 2.1 Beta4のサポートやAppleSilicon M1 Macでの10ビットH.264ハードウェアデコードのサポートなどの新機能が含まれている。また、2019 Mac Proユーザーの場合、ソニーα1での8Kの再生が速くなる。

他の変更は、データベースのバックアップに関する問題などのバグ修正となっている。

  • 古いデータベースバックアップの復元に関する問題に対処
  • 一部の再生シナリオでのオーディオグリッチの問題に対処
  • インターレースタイムラインに関する複数の問題に対処
  • DNxHRクリップをレンダリングする際の誤ったフォーマットメタデータに対処
  • 3Dカメラ設定での周囲光の誤った明るさに対処
  • 一部のフュージョンコンポジションクリップのインプレースレンダリングの問題に対処
  • マルチレイヤータイムラインのFXブランキングの問題に対処
  • 一度に複数のメタデータ値を設定するためのスクリプトAPIを改善
  • 一般的なパフォーマンスと安定性の向上

価格とリリース時期

DaVinci Resolve17.1.1は同社のサイトから無料でダウンロードできる。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する