広告

edelkroneがコントローラー V2 を発売

edelkroneがコントローラー V2 を発売

エーデルクローンコントローラV2は、エーデルクローンのすべてのモーターライズドシステムをワイヤレスでコントロールすることができるポケットサイズのデバイスだ。前モデルを踏襲しつつ、バッテリー駆動時間の延長、完全有線接続モード、見やすい有機EL画面という3つの大きな改良が施されている。現在、139ドルで購入できる。

エーデルクローンは、斬新なデザインのモーションコントロールソリューションを市場に提供し、長年にわたって定評のあるメーカーとなっている。人気のSliderPLUSシリーズやJibONEシリーズはその一例だ。

2020年には、モーションコントロールシステムをワイヤレスで操作するためのコンパクトなデバイスを発表した。今回新たに「edelkrone Controller V2」となり、いくつかのメジャーアップデートが行われている。

特徴

エーデルクローンコントローラーV2は、ポケットサイズのユニットで、エーデルクローンのすべての電動システムをワイヤレスで制御することができる。エーデルクローンモバイルアプリの代わりとして、基本的な設定にアクセスすることができる。

本機は、シンプルなボタンレイアウトとナビゲーションパッドにより、スピード、加速度、スライド、スイング、パン、チルト、そしてフォーカスなどのパラメータを制御することができる。カメラの動きは、コントローラーを使用してプログラムすることも、カメラの位置を手動で調整することも可能。さらに、ジェスチャーコントロールモードでは、モーションコントロールデバイスが直接コントローラーの動きを模倣することができる。

Image credit: edelkrone

同社は、本製品のワイヤレス到達距離は最大25mとしている。これは新しい完全有線接続モードに頼ることでほぼ2倍にすることができ、混雑した無線環境での操作に重宝する。また、3.5mmオーディオケーブルでエーデルクローンの機器と通信することができ、ケーブルの総延長は40mに達する。さらに、edelkrone Link Hubを使用して、複数のシステムを同時に制御することができる。

Image credit: edelkrone

バッテリー駆動時間

同社によると、この第2世代のユニットは、オリジナルのedelkroneコントローラーの2倍のバッテリー寿命を実現しており、単3形充電池2本で約10時間使用可能。アルカリ電池とリチウム電池に対応しているが、亜鉛電池は使用できない。さらに、エーデルクローンのモーションコントロールデバイスと接続することで、最大23時間動作させることができる。

Image credit: edelkrone

有機EL画面とデザイン

edelkrone Controller V2は、前世代とほぼ同じ外観で、コンパクトで頑丈なデザインを採用している。リモコンは、CNC加工されたアルミニウムとステンレスのパーツを使用したオールメタル構造となっている。

また、画面も大きくなり、より見やすくなった。また、操作時の安全性とグリップ力を高めるハンドストラップが付属している。

Image credit: edelkrone

価格と発売時期

新しいedelkrone Controller V2は、現在予約受付中。正式な小売価格は139ドルとなっている。ハンドストラップは同梱されているが、単三電池と3.5mmケーブルは別途購入する必要がある。

詳しくは、edelkroneのウェブサイトをご覧いただきたい。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

Get 25 FREE Music Tracks for your next film projects