EXO - DJI Osmo Pocket用ケージ

EXO - DJI Osmo Pocket用ケージ

TaipanがEXOを発表した。これはDJI Osmo Pocket用の初のケージだ。アルミニウム製で、 Osmo Pocketに完全にフィットする。また複数のネジ穴、アルカスイスプレート、ARRI 2ピンマウントも用意されている。今後様々なアクセサリーが用意される予定だ。

Taipan Cinema Toolsは、イタリアに拠点を置く比較的新しいカメラアクセサリーメーカー。同社は主にZ Camカメラ用のケージとVR 360マルチカメラ設定用のリグを提供している。今回同社はDJI Osmo Pocket用ケージを、恐らく世界で初めて商品化した。DJI Osmo Pocketは携帯性に優れており、これをケージに入れて使いたいと思うユーザーは少なからず存在するだろう。なお、DJI Osmo Pocketの詳細については、レビュー記事ニュース記事を参照いただきたい。

EXO DJI Osmo Pocketケージの概要

EXO Osmo Pocket Cageは航空機規格の6061アルミニウム製で、アクセサリーの取り付けを可能にし、カメラ本体を保護する。クイックリリースマウント用のアルカスイスタイプのベースを持ち、ケージの背面と下部にある1/4-20と3/8-16のネジ穴、およびARRI 2ピンマウントが用意されている。 Osmo Pocketにケージを取り付けるのは、独自の固定機構が用意されているので簡単に装着できる。ケージの詳細な説明は、以下のプロモーションビデオを参照いただきたい。

ケージは Osmo Pocketの純正アクセサリーと互換性がり、例えばリモートコントロールのためのPocketワイヤレスベースを使うことができる。またオリジナル拡張グリップも用意されている。更にUSB-Cのスマートフォンアダプターを装着してスマートフォン(Samsung Galaxy Note 9のサイズまで)と接続することができる。

同社は、EXO Osmo Pocket Cageは Osmo Pocketでシステムを構築するための最初のステップにすぎないと述べている。最も有用と思われるアクセサリーは、スマートフォン用のサポートピースで、将来発売が予定されているアクセサリーの一つだ。他の予定されている付属品は、クイックリリースベルトクリップやアルカスイスインライングリップがある。ただ、これらのアクセサリーの発売時期は明らかにされていない。

EXO cage future accessories

主な仕様

  • 航空機規格6061-T6アルミニウム製
  • 艶消し表面仕上げ
  • アンチスクラッチ対応
  • 安全にカメラをロックする機構
  • 14個の1/4-20 UNCネジ穴
  • 1個の3/8-16 UNC底部取り付けネジ穴
  • ARRI 2ピンマウント(回転防止設計)
  • 重量:71g

EXO Osmo Pocketケージの予約受付は、同社のWebサイトでできる。ケージの価格は35.99ドル(税別)。 2019年2月末から予約注文の出荷を開始する予定。

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

DJI OSMO Pocket

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する