Formatt-Hitechが 2mmの超薄型IRNDフィルターを発表

Formatt-Hitechが 2mmの超薄型IRNDフィルターを発表

Formatt Firecrest 2mm Ultra Cine SuperslimI RNDフィルターは、0.6、0.9、1.2、1.8、および2.1の濃度で、4×5.65サイズが入手できる。軽量設計で、通常のフィルターの半分の厚さだ。 Formattは、2mmフィルタートレイと100mmMKIIホルダーも用意している。

Formatt-Hitechは、英国に本社を置くフィルターメーカー。同社は、通常のフィルターの半分の厚さの新しい4×5.65IRNDフィルターを発表した。

Firecrest Ultra Cine Superslim IRNDフィルター

Formatt Firecrest Superslim 2mm Filters. Source: Formatt

Formattスリムフィルターのサイズは4×5.65で、名前が示すように、厚さはわずか2mmだ。これは、標準の4mmフィルターの半分の厚さと約半分の重量となっている。これらのフィルターは、ジンバル、ドローンなど、軽量が求められる撮影に適している。ホルダー付きフィルターの重さは360g。 Firecrest Ultra Superslim 4×5.65フィルターはプレミアムグレードの光学ガラスでできており、0.6、0.9、1.2、1.8、および2.1の濃度が選択できる。

フィルターは、Bright Tangerine Misfit Atomのような超軽量のマットボックスに適する。 同社はまた、ARRI標準マットボックス専用の2mmフィルタートレイも発表した。これにより、ほとんどのBright Tangerine、Chroziel、Wooden Camera、およびARRIマットボックスでフィルターを使用できるようになる。

Formatt Firecrest Superslim 2mm Filters. Source: Formatt

なお、2つの2mmフィルターを重ねて、通常の4mmトレイに配置することもできる。Bright TangerineのAtomマットボックスでは、2mmスーパースリムと通常の4mmフィルターをホルダー内で組み合わせることができる。これにより、たとえば、拡散フィルターとSuperslim IRNDフィルターの両方を同時に使用できる。

Formatt Firecrest Superslim 2mm Filters. Source: Formatt

新しいフィルターは、2mm Superslim 4×5.65および標準の100mm x100mm写真用フィルターに対応する新しい軽量Firecrest 100mm MKIIホルダーとも互換性がある。 67mmから86mmのサイズのアダプターリングを介してレンズのフィルタースレッドに固定する。さらに、ホルダーは付属の86mmサーキュラーPLを同時に使用できる。このPLフィルターは、他のフィルターと組み合わせて使用​​することも、単独で使用することもできる。

Formatt Firecrest Superslim 2mm Filters. Source: Formatt

価格と発売時期

Firecrest Ultra Superslim 4×5.65フィルターの価格はそれぞれ199ドル。 Firecrest 100mm MKIIホルダーの価格は179ドル。新しい2mmトレイは、単独または5枚のフィルターすべてを備えたキットで提供される。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する