PolarProがBaseCampマットボックスアップデートと新フィルターを発表

PolarProがBaseCampマットボックスアップデートと新フィルターを発表

PolarProは、BaseCampマットボックス用の新しいサードステージアダプターと、新しいフィルターを導入した。新フィルターにはBluemorphicおよびGoldmorphicサーキュラーフィルター、グラデーションNDフィルター、ディフュージョンフィルター、およびバリアブルNDとディフュージョンのコンビネーションフィルターが用意されている。

2019年11月、米国のフィルターおよびカメラアクセサリー会社であるPolarProは、BaseCampと名付けられた軽量のマットボックスシステムを発表した。今回同社はマットボックス用の新しいサードステージアダプターと数種類の新しいフィルターを発売する 。

BaseCampマットボックスのアップデート

Third Stage Adapter for BaseCamp Matte Box. Source: PolarPro

BaseCampマットボックスのアップデートには、新しいサードステージアダプターが含まれている。 PolarProによると、これは多くのユーザーからのフィードバックにより追加されたもの。このアダプターにより、より柔軟なフィルターの組み合わせが可能になる。

サーキュラーフィルター

Flare Circular Filters. Source: PolarPro

PolarProは、Bluemorphic(BSE-BL-MRPH)とGoldmorphic(BSE-GLD-MRPH)の2つの新しいサーキュラーフィルターをリリースする。どちらのフィルターも、アナモフィックレンズを使用することなく、アナモフィックのようなフレアを作り出すことができる。フィルターには細い線があり、これを回転させることにより、Bluemorphicフィルターは青いフレアを作成し、Goldmorphicは少し暖かい感じのフレアを作る。もちろん、ミスト(拡散)など他のフィルターと重ねて、クリエイティブな表現にすることもできる。

グラデーションNDフィルター

さらに、PolarProは、BaseCampマットボックス用の新しいフィルターも発表した。ひとつは、新しいグラデーションNDフィルター、 ND4-GRフィルター(BSE-ND4-GR)とND8-GRフィルター(BSE-ND8-GR)で、これらは画像の上部が通常より濃くなっており、風景撮影などに利用できる。 ND8とND4が選択できる。

Gradient ND Filters and Diffusion Filters. Source: PolarPro

ディフュージョンフィルター

さらに新しいフィルターには、MIST(BSE-MST)とMIST Heavy(BSE-MST-H)があり、PolarProによると、これらのフィルターは、コントラストを犠牲にすることなく、ハイライトをロールオフしソフトなルックになる。 「Heavy」バージョンは、より強い拡散性が可能。

バリアブルNDとディフュージョンのコンビネーション

PolarProは1つの物理フィルターでディフュージョンとNDの組み合わせが可能だ。このカテゴリーには、VND 2-5 MIST(BSE-MST-VND)、VND 6-9 MIST(BSE-MST-VND-6-9)、VND 2-5 MIST Heavy(BSE-MST-VND-H)およびVND 6-9 MIST Heavy(BSE-MST-VND-6 / 9-H)の4つのフィルターがある。

VND Filters with Diffusion. Source: PolarPro

これらの4つのフィルターは、2種類のレベルのND強度(2〜5ストップまたは6〜9ストップ)と2種類のレベルのディフュージョン(MISTまたはMIST Heavy)の組み合わせとなっている。もちろん、これらのフィルターを複数使用して、目的のルックにすることができる。

価格と発売時期

これらのフィルターの価格は現在未発表。詳細がわかり次第、記事を更新したい。

Link: PolarPro

 

関連商品




PolarPro 67mm 可変NDフィルター (6~9ストップ) ピーター・マッキノンエディション

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する